So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

【整備】日産キューブ Z12 プラグ交換 [DIY]

こんにちは。


連休がはじまりました。いかがお過ごしでしょうか?お仕事のみなさん、御苦労様です。


実家のキューブが8年目を迎えており、8万6千kmを超えたのでプラグの交換をしました。昨年の車検時に提案されましたが、2万なにがしの見積りだったので自分でやることにしました。減速→停車時に若干回転落ちが多いとか、始動時間が長いとか気になっていたので....それにしてもそろそろ次のキューブをだしてほしいものですが.....


インターネットで実例を紹介されている方々の例を参考に、交換に必要なものを揃えました。


NGK_Iridium(1).jpgNGK_Iridium(2).jpg


まずはプラグとプラグレンチ、このエンジンのプラグは二面幅14mmの細プラグです。世界のブランド、NGKの長寿命タイプを選定しました。適合表で品番を確認後、通販で購入しました。4本で5000円でした。プラグレンチはコーケンのものを購入、1534円でした。


Koken_plug_wrench-14.jpg


このように落下防止のバネが両側についています。


この車両のエンジンは、プラグの上側にインテークマニフォールド(以下I/M)が通っておりこれをはずさないとプラグに到達できません。取り外した場合はガスケット交換ということなので日産販売店で購入しました。 


HR15_manifold-intake-gaskets (1).jpgHR15_manifold-intake-gaskets (2).jpgHR15_manifold-intake-gaskets (3).jpg


実は日産部品販売店にいったら、在庫はあったのですが日産カードで払おうとしたら取り扱いはないとのこの。同じ敷地内の販売店で注文してもらえれば使えるとのことで、販売店で清算して部品は部販でいただいてきました。日産カード割引のおかげで*合計3330円(税込み)でした。 *部品のみの購入では割引なしが正しいです。


工具もこれを機に、以前からほしかった差し込み角9.5㎜のものを買いました。


Koken_9.5set.jpg


信者となってしまっている、コーケンさんのものを選定。基本のセット(3252M)ですが、これだけあれば素人の用途には十分です。ただし、ユニバーサルジョイントだけは外せません。今回はこれがないと作業は不可能でした。通販で10597円。


Z12_HR15(1).jpg


今回の作業で使用した工具は、他にはマイナスドライバー(クリップ外し時に使用)、10㎜のメガネレンチのみです。ソケットは8㎜と10㎜のみで事足りました。このサイズのボルトは折れやすいので過大トルクで締め付けないように注意が必要です。なお、手をケガしないよう、軍手を使用しましたが、軍手の糸くず等がダクト内へ入らないように注意が必要です。


Z12_HR15(1)-2.jpg


作業開始。最初にバッテリーのマイナス端子をはずします。そして吸気系のダクト類をはずします。写真内①のクリップ二本を引き抜いて、②部分のブッシュ部(写真の右外側)を上方に抜きます。


Z12_HR15(2).jpg


この部分の爪をはずれせばはずれます。おらないように注意して.....


Z12_HR15(3).jpg


スロットルチャンバー(中央部、以下T/C)をはずします。いくつかのホースやコネクターを外す必要がありますが、マスキングテープに番号を書いて、相手側との合わせを記録します。これは頭の弱い自分には効果的で、はずす部分が3か所を超えると、わからなくなるので組み付け時に迷わないとともに、組み付け終了後にはがしていけば作業終了の目印にもなるのでお勧めです。どの部分ではずすのが良いのかは趣味もありますのでよく観察して決めることが必要です。なお、コネクターは固くとも本体をもって抜きましょう。ハーネスを引っ張ると断線するかもしれないので.....


Z12_HR15(4).jpg


T/Cは二面幅8㎜のボルト四本で止まっているだけです。なおすべてのボルトには作業前にCRCを噴射して固着の解消を狙いました。外したコネクターにもマスキングテープを張り、目印とゴミ進入の防止にしました。


I/Mはシリンダヘッド上の二面幅8㎜のボルト二本、前側の二面幅10㎜のボルト10本、およびEGRチューブ(I/M背面)の二面幅10㎜のボルト二本をはずすだけです。なお、EGRチューブは剛性が弱いので、これを最初にはずすのがよさそうです(自分は最後に残してしまい、再度I/Mの一部のボルトを締めなおして作業しました。)


Z12_HR15(5).jpg


これで簡単に外れる!と思ったのは早トチリで、上写真白矢印部にインジェクター/プラグ等へのハーネスの束が通っています。これが邪魔してはずれません。ファビョ~ンとなったものの、よく観察すると....


Z12_HR15(6).jpg


背面に止め点がありました。爪を押しながら引き抜き成功。さらに、シリンダーヘッド前面中央付近(I/M固定ボルトの下、二面幅8㎜一本)と、シリンダーブロック後端面(車両の左側下写真白楕円内、二面幅10㎜ボルト二本)の二か所がブラケットで固定されているので、ブラケットのボルトを外しました。10㎜のボルトは、周囲が狭くソケットレンチが入らずメガネレンチではずしました。


Z12_HR15(11).jpg


問題の部分、ハーネスの束を手前に引っ張ってかつI/Mパズルでなんとか外しました。4番インジェクターのコネクタが外せればもう少し隙間ができそうだったのですが、硬くて断念しました。


Z12_HR15(8).jpg


この状態になるまで約2Hです。腰がつかれた.....


Z12_HR15(9).jpgZ12_HR15(10).jpg


EGR入口(上流側)は思ったより汚れていませんでした。シリンダーヘッド入口はそれなりの汚れです。


Z12_HR15(12).jpg


プラグのコイルへのコネクターを外し、ネジを緩めればあとは上方に抜くだけです。


Z12_HR15(13).jpgZ12_HR15(14).jpg


プラグは左側1番(車両右側)→4番です。


Z12_HR15(15).jpg


この焼け方がどうなのか?素人なので厳密な判定はできませんが、極端な状態ではないように見えます。先端はやはり相当丸くなってますね。プラグはデンソー製でした。


Z12_HR15(17).jpg


本当はI/Mを洗浄したほうがよいのですが、手が入る部分だけでもふき取りました。ガスケットを新品に交換しました。古いものも弾力はまだ十分のようしたが、ここは折角の新品を使います。なお、メーカー不明の商品も流通しているようですが、ゴム、樹脂部品は材料や製造技術の差が極端にでますので、純正品を使うべきです。社外品は初期はよくとも、耐久性が全く違う場合が多いです(とくに志那製に注意。)。溶けたりすることもあるのでわずかのお金をけちって後で泣かないようにしましょう。


Z12_HR15(18).jpgZ12_HR15(19).jpg


Z12_HR15(20).jpg


T/Cも掃除。この部品は6.5万㎞頃に補償修理で交換してもらっています。下流側はそこそこ煤がたまっていました。これはERGを大量に使う、現代の車両の持病ですね。


Z12_HR15(21).jpg


EGRチューブ。これも詰まってはいませんでした。周囲を清掃しました。


Z12_HR15(16).jpg


さて組み付けです。コイルには防水ブーツがついているのでここはきちんとはめておく必要があります。写真はまだ被っていません。部品にゴミ等をつけないように、ついていればふきとる等、部品は大切に扱いましょう。落下は論外です。


Z12_HR25(25).jpg


無事再組み付け終了です。プラグ部分の交換だけならものの15分なのに....


Z12_HR15(22).jpg


I/M取り付け面を掃除して、


Z12_HR15(17).jpg


ガスケットを装着し、組み付けます。


Z12_HR15(23).jpg


あとはすべてのネジを締めて楽勝!とおもいきや、シリンダーヘッド上車両右側のネジ穴が合っていません。これは前面のボルト5本を締め付けた状態です。再度ネジを緩めて、I/Mを左に引っ張った状態でこのネジを最初にしめました。締め付け跡を見ると、最初からこの傾向があったと思われます。熱影響での悪化もあったかもしれませんが.....


Z12_HR15(24).jpg


もう少しで完了です。


完成後のエンジン始動、緊張の一瞬ですが、まったく問題なく復帰しました。警告灯もつかず、配線はOKということです。


試運転で特に問題なさそうでしたが、翌日急速TAS学習も実施しました。Websiteの先輩たちの話ではなかなかむずかしいということでしたが、自分も三回目でようやく成功しました。確かに結構難しいです。


<まとめ>


部品代 プラグ四本 5000円 ガスケット三枚 3330円


工具 ソケットレンチセット 10597円、プラグレンチ1534円


合計 20461円


時間 約4時間


工具を買ったので、その作業自体だとあまりお得な結果にはなっていませんが、車の状態も分かって勉強にもなったので満足です。工具はさすがコーケン製、滑る等の問題もありまえんでした。やはり工具は良いものを持つべきですね。特に素人は.... 


量産車両は、普通の人がそれほど高度でない技術で組み立てられることを前提に設計、製造されているので、特殊な工具、設備が必要な部品を除けば、素人でも分解組み立てが可能です。今回もその例で、事前に手順や、交換部品等を準備しておけば、一般的な知識と工具でできました。ただし、部品の扱いは丁寧に行い、きれいに掃除することが不具合の防止には重要です。それから、部品はかならず元の場所に取り付けましょう。ハーネス、チューブ類の止め忘れは、長い間には振動での折損を引き起こす可能性がありますのでかならず固定が必要です。コネクターの半勘合にもご注意を。かならずロックするまで押し込んで、コネクター本体を引っ張って勘合を確認しましょう。電線を引っ張るのは御法度です!


プラグ交換+清掃で、運転性が向上しました。ちょっと新車の気分?です。


最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。


【模型製作中】Tamiya Subaru BRZ 1/24 Lap2 [Subaru BRZ]

こんにちは。


台湾から帰ってきて、おもちゃを少し進めました。


前回色がいまいち、というわけで結局Finishersの、パシフィックブルーを買ってきて塗装しました。この青は明るくてきれいです。


Tamiya_Subaru_BRZ (2).jpg


四回塗って、四回クリヤー塗装しました。各塗装の後にスポンジの耐水ペーパーで磨きながら塗ったせいか、最後はコンパウンド磨きのみでまあいいかレベルにできました。4コート4べーク、高級車だ、なんちゃって!


Tamiya_Subaru_BRZ (1).jpg


フロアは自分としてはめずらしくマスキングしてエアブラシ塗装しました。


Tamiya_Subaru_BRZ (3).jpg


エンジン。


Tamiya_Subaru_BRZ (4).jpg


リヤサスペンション周り。いつものタミヤの構成です。作りやすいです。


台湾クッキー.jpg


台湾土産。くまモンのガラを悪くしたような熊ですが、Oh!Bear!という、宣伝担当ゆる?キャラらしいです。クッキーは普通においしかったです。


最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。


Hello! I have re-staeted Subaru BRZ. The paint I choose was Finishers' Pacific Blue, which was brighter. It's was good colour, I recommend it. The construction of the kit was Tamiya standard, easy, but looked real when assembled. Thank you for reading!


【さくら2017】新倉山浅間公園 [国内旅行]

こんにちは。


今年のさくらは先週で終わったかとおもっていたのですが、土曜日にラジオを聴いていると、河口湖の桜は今満開!っといっていました。日曜日は晴れたので前から行ってみたかった、ふじさん+さくら+五重塔がみえる、富士吉田市の新倉山浅間公園にいってみました。すぐそばに新倉浅間神社というのがあるのですが、正確には塔(忠霊塔)と公園は新しいようです。


湘南から山中湖へ高速道路を使わずに行くときの定番ルート、籠坂峠の東側の県道をはしって山中湖畔へ。


Sakura&MtFuji (1).jpg


いつみても素晴らしい光景です。この季節に比較的クリヤーに見えて幸運です。


Sakura&MtFuji (2).jpg


さらに走って富士吉田市へ。さくら祭たけなわで駐車場は有料です。近くは一日千円、少しあるくなら500円(富士急の下吉田駅の近所とか)です。


新吉田駅.jpg


下吉田駅には古い鉄道車両がありました。公園になっているようです。入るには切符を買う必要があるようです。


Sakura&MtFuji (5).jpg


石段は398段あるらしいです。毎日会社の階段100段のぼっているので楽勝だぜ!と脳天気にいったのですが、最後の1/4は息がきれました。高地(約750m)のせいでしょうか?近所のおねえちゃんの連れも息がすごく苦しい~といってたのでそうだということにしましょう。


Sakura&MtFuji (6).jpg


さくらはまさに満開!息を切らしても来たかいがありました。


Sakura&MtFuji (3).jpg


Sakura&MtFuji (4).jpg


このあと有名な写真がとれる、塔の背後の展望台にいくのですが、すごい行列で30分ほどかかりました。直前の学生10人連れが騒がしいのはともかく、背後の韓☆人Grがちょっと....前に詰めてきて何度も当たってきてうっとうしいし、しかもキ☆チ系の匂いが.....食べ物は個人的自由だとは言え、正直閉口しました。


Sakura&MtFuji (8).jpg


これが苦労の結果です。残念ながら、光線の具合がいまいちなのと、ややかすんでいたのでばっちりの写真とはなりませんでした。しかし、苦労して?登ってきて並んだ甲斐はありました。


Sakura&MtFuji (9).jpg


もう一枚。


Sakura&MtFuji (10).jpg


さくらさくら~♬


またきてみたいですね。桜の季節でなくともよい場所だと思います。


最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。


【台湾旅行】台湾新幹線 他 [海外旅行]

こんにちは。

気づいたら屋根の上に登って(登らされて?)、降りる梯子はなくなっていて、台湾に出張する羽目になりました。内容的には素人の自分向きではないのですが、業務なので仕方ないです。個人的には初めての台湾旅行なのでちょっと期待しました。

会社の指定はEVA航空です。Kittyちゃんの飛行機の会社なのは知っていましたが、さてどうでしょうか?事故率の高い中華航空でなくてよかったです。

EVA_air (1).jpg

羽田空港でさっそくKittyちゃんがお出迎え!

EVA_air (2).jpg

搭乗券....

EVA_air (3).jpg

飛行機の室内。これは、Kittyちゃんの柄の飛行機ではなく、普通塗色の機体です。機種はエアバスA330。久しぶりの搭乗です。

EVA_air (4).jpg 

座席の画面もKittyちゃん.....

EVA_air (5).jpg

最初にくれたお菓子?

EVA_air (6).jpg

ご飯のトレイとスプーン。

EVA_air(7).jpg

これは帰りの便。

EVA_aor(8).jpg

お水をもらいました。

ちょっとおやじには気恥ずかしかったですが、3時間15分ほどで台北の松山空港へ到着。この飛行場は台北の市内にあって、小さい空港ですが、旧日本統治時代の松山飛行場です。支那事変の渡洋爆撃等の話で出てくるので、戦記ヲタクの方々には若干の感慨を覚える場所だと思います。ただし軍事施設併用なので、写真はご法度到着前に放送があり写真は我慢しました。残念。

出張先は台北ではなく、新竹という街の近くで、タクシーでもいいと言われたのですが、ここはやはり台湾新幹線にトライしてみました。

MRT.jpg

松山空港からはMRTという、新交通システムや地下鉄を乗り継いで台北の鉄道駅までいきました。運賃は25NTD(≒100円)、一回乗り換えで約20分です。自動販売機で払うと、樹脂のコインがでてきて、これをICカードの部分にタッチして入場、出場は機械に投入します。

乗り換えはすぐにわかりましたが、HSR(High Speed Rail)の切符はどうやって買うのか?窓口は長陀の列、さてどうしたものか。横をみると、自動券売機らしきものが!これにチャレンジ、英語の画面があったのであっさりと購入できました。現金またはクレジットカードが使えます。ちなみに、通貨の両替は、羽田空港より、松山空港のほうが安かったです(前者4.2円/NTD,公社3.8円/NTD)。

Taipei_Main_station (2).jpg

待ち時間に駅構内を見物。鉄道会社のお店を発見!

Taiwan_railway.jpg

てっちゃんへのお土産を購入。手前はまたKittyちゃん。Kittyちゃんのプラレールも売っていました。人気者のようです。これで約3000円相当、お店のおねえちゃんがかわいかったので、ということはありません?

高鐵_Rocker.jpg

駅構内で見かけたコインロッカー。自強号という、在来線急行列車のようです。

Taipei_Main_station (1).jpg

自動改札で入場。

Taiwan_HighSpeedRail (4).jpg

ちなみにこんな切符です。スタンダード席は売り切れだったのでビジネス席を。35分の乗車で510NTD=約2000円。日本の新幹線と比較すると安いですが、物価考慮するとどうなのでしょうか?

Taiwan_HighSpeedRail (6).jpg

列車が到着、これは帰りの台中駅の風景。

Taiwan_HighSpeedRail (2).jpg

どこかでみたような車内ですが、日本のよりやや保守状態が悪いです。日本の列車の綺麗さは国際的には異常ですね。

Taiwan_HighSpeedRail (1).jpg

Taiwan_HighSpeedRail (5).jpg

航空機のように緊急時の脱出方法が書かれています。これは驚き。

Taiwan_HighSpeedRail (3).jpg

ビジネスクラスなので、こんなものが出てきます。お金はいりません。飛行機の感覚ですね。飛行機より後発なので競争をしているということでしょう。

台湾の人はお客をもてなすのが礼儀と思っているようで、二泊/三泊の晩は食事に連れていってくれました。

Dinner (1).jpg

マンゴーやパイナップル味のビールがあります。意外にいけます。アルコール分は2%後半なのでちょっと弱め。

Dinner (2).jpgDinner (3).jpg

黄色のスイカはなつかしいですが、台湾ではそれなりにあるそうです。

街の様子です。

Taiwan_downtown (1).jpgTaiwan_downtown (2).jpgTaiwan_downtown (3).jpgTaiwan_downtown (4).jpg

中くらいのスイカが12NTD(≒50円)とは、うらやましいです!

Taiwan_downtown (5).jpg

Taiwan_downtown (6).jpg

デパートのキャラクター。ちょっと気持ち悪い?

Taiwan_downtown (7).jpg

歩道橋。忽然と現れた、奥行きの小さい段。これは辻褄合わせの結果か?足を踏み外しそうな奥行きです。ご注意を。

Taiwan_downtown (8).jpg

Icecream_HelloKitty.jpg

コンビニで買ったアイス。味は普通の範囲内。OKレベル。

食事もおいしくて、町も危なくなくなく、好印象の国でした。ホテルや駅、空港は日本語がそれなりに通じる人がいるので、日本語以外NGの人でもなんとかなる印象でした。また行ってみたいです。少なくとも鯛よりは数段いいなあ.....

帰りの列車です。12時発だったので駅弁を調達。

Taichung_railway_station.jpg

ここで購入。このおねえさんが超美人でつられて買いました。バカですねえ.....

Taiwan_HighSpeedRail (7).jpg

ポーク弁当、100NTD(≒役400円)。小さく見えますが、ご飯が詰まっているのでおなか一杯になりました。

帰りの飛行機は30分ほど遅れて、自宅へは23時に到着。やはり疲れました。台湾は、噂通りのよい場所に思えました。東海岸は比較的発展が遅れているそうですが、綺麗な海岸もあるそうなので、休みにいくのも悪くなさそうです。また行きたいです。

台湾に行ってる間に、桜は満開を過ぎてしまいました。とはいえ、なんとか見れて満足です。来年もまたよろしくお願いいたします。

sakura2017 (1).jpgsakura2017 (2).jpg

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。


【模型製作着手】Tamiya Subaru BRZ 1/24 Lap1 [Subaru BRZ]

こんにちは。今日の湘南地方は雨でした。桜を見に行きたかったのですが、明日の楽しみです。

おもちゃをいじってないので禁断症状が発生しました。放置プレーのパルサーGTI-Rが優先なのですが、塗装食の調合が要なので、リハビリのため、すぐできるプラモデルに手をだしました。とはいえ、パルサーもできるところをやっています。アリバイ作り的ですが...

Pulsar_GTI-R.jpg

表面の仕上げは一応終了し、サーフェーサーまで完了しました。色が悩みますね。

Tamiya_Subaru_BRZ (1).jpg

つなぎのBRZです。

Tamiya_Subaru_BRZ (2).jpg

内容はタミヤさんの標準的なものです。

Tamiya_Subaru_BRZ (3).jpg

引けやバリはほとんどなし。発売直後購入した個体ということもありますが、さすがタミヤ製です。

Tamiya_Subaru_BRZ (4).jpg

手持ちのホルツ ソニックブルーマイカ(F74)を塗ったのですが、どうも色が濃い。よく調べるのこの色は初代インプレッサの後期のWRカーのもののようで、今の色はもっと明るいようです。まいったなあ。結局調達することにしました。それまで小休止です。

アイフォンのケース、タイで100バーツ(約350円)で買った支那製ですが、一度落下させただけで破損。

iphone4_case_repair (1).jpg

iphone4_case_repair (2).jpg

アクリル樹脂(プラリペアもどき)で補修してみました。

iphone4_case_repair (3).jpg

今度壊れたら廃却です。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

Hello! I have re-staeted Nissan Pulsar GTI-R, but I have to decide the colour before painting, so I decided to build Tamiya Subaru BRZ for quick fun. I already started painting with Holts "Sonic Blue Mica" to find it too dark. The colour wa suitable for the WR car of the first Impreza, while the current colour is brighter. I have to stop the work before I buy the paint.... Thank you for reading!


【海外旅行ほか】雑事 [海外旅行]

御無沙汰しております。

あいかわらず貧乏暇なしで、問題発生で海外出張とか、気が休まりません。とはいえ、1-2月よりは落ち着いたのでまたおもちゃにも手が伸びています。今日は雑事の紹介です。

タイはおなじみの行先となりました。日本語しかできなくともあまり不自由しないのは以前紹介したとおりです。ホテルの最寄りの駅の近所の日系のスーパーマーケットでは、日本酒も販売していました。

Fuji_Super_Thailand.jpg

値段は2-3000位の値札です。なんだ変わらんぞ、と一瞬思いましたが、あくまでもタイバーツでの価格。すなわわち、3-3.5倍といったところです。やっぱ高いな。輸入品なので仕方ないですが.....自分だったらタイの国産ビールで済ませますね。結構おいしいので不満はありません。

Pikachu_Thailand.jpg

デパート前のピカチュウ!風船です。

Thai_Dinner.jpg

一人で食べる食事はお気楽でいいものです。近所のスーパーで買ってきた冷凍食品とビールでリラックス。電子レンジのある部屋はいいですね。ただしL☆製だったのば爆発が心配ですが.....

Thai_Icecream.jpg

アイスえめぇ~。こちらのアイスは15-30バール(50-100円相当)なので、物価からは結構高いです。暑いのと、辛い食事のせいでつい食べちゃいます。

Beer_can_Tuktuk.jpg

今回お土産に購入した、ビール缶で作ったTuktuk。以前紹介した、リアル系のモデルより、こちらがお土産としては有名なのだそうです。ところが、これを売っているお店は少なく、御用達のMBKショッピングセンターでも、たくさん扱っているお店は一軒だけでした。大中小があり、これは中。一番出来と大きさのバランスがよいとおもいました。80バール。リアル系Tuktukは、150を値切れば100にしてくれますが、これは値切りが通じませんでした。仕入れ値が高いのか?

FlyNiki_Thailand.jpg

帰りの空港。自分の便が出て行ったスロットに収まったFlyNikiのエアバス。こんなところまでどうやって飛んできたのか?直行では無理なのでどこかに降りてきたのでしょう。調べても、自社便のサービスはないようなので、チャーター便か?それにしても、Laudaおじさん、手広くやってますね。

以下国内です。

エヴァンゲリオン新幹線「.jpg

エヴァンゲリオン新幹線。突然現れて通過線を走っていったので目撃情報的な写真のみ。臨時列車でしょうか?

Hiroden.jpg

広電の古い電車。昭和38年とありました。

コロちゃんケロちゃん.jpg

最近言ってる薬局の新たに登場!一月終わりに発生した、蕁麻疹は治ったのですが、先生はまだまで薬飲めとの指示。看護婦さんにも、そろそろ薬はいいんじゃないですか?という意味のことを言われる始末。この看護婦さんしっかりしていて、自分のお気に入りです。かわしいし?

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。


【国内旅行】富士山周辺 [国内旅行]

御無沙汰しております。

年度末からいろいろなことがあって、更新が停滞してしまいました。おもちゃも進捗がありません。ですが、近所にいく機会もあったので写真を貼っておくくらいはやらなくてはなりません。

主に富士山周辺に行ったので富士山の写真が中心です。冬場は空気が澄んでよく見えます。

富士山薩埵峠.jpg

まずは広重の富士山で有名な、薩埵(さった)峠へ。

感動の風景です。広重が見た風景を見れるとは感激です。高速道路と鉄道は新参ものですが、広重も理解してくれるでしょう。この日は天気が良くて、カメラマンの方々がたくさん来られていました。

ここは地形的に極めて脆弱な場所だろうで、崖下には、東名高速道路、国道一号線、東海道本線が走っており、万が一がけ崩れが起こると東海道の大動脈五本(ほかに東海道新幹線と新東名高速道路)のうち、三本が機能停止になる危険な場所です。がけ崩れ防止工事は継続しているようですが、災害防止にはもっと予算をつけて推進してほしいものです。景気対策にもいいし、地方に仕事ができるし、いいことづくめです。撮影場所は旧東海道(徒歩)の途中に展望台があります。近くに駐車場がありますがそこまでの道路は狭くて急なので行かれる方は運転にご注意を。

富士山山中湖東部より.jpg

足柄峠から少し下ったところです。すばらしい。金太郎さんも見たでしょう。

富士山水が塚公園.jpg

富士山の富士宮口五合への登山口である、水の塚です。駐車場にはまだ雪がたくさん。

富士山西湖.jpg

西湖の湖面に映る富士山です。寒かった~

富士山足柄峠付近.jpg

山中湖東岸の山の中腹より。

井出酒造河口湖.jpg

江戸時代の古い門。河口湖畔の酒造、井出醸造さんのものです。古い酒造のお酒はどこもうまい!何百年も営業できる理由はやはりお客さんの満足する製品でしょう。ここも外人のお客さんが結構くるそうで、説明にも英語が....まともな外人さんは大歓迎です。

下田酒屋.jpg 

これは下田の町中の古い酒屋さんです。残念ながら販売のみのようです。

伊豆地酒.jpg

こんなのを買いました。一番左は朝霧高原のミルクを使った、リキュールです。甘くてたくさん飲みます。危険。

堂ヶ島海岸.jpg

西伊豆、堂ヶ島の夕暮れ。未確認飛行物体の航跡も写っています!?

最後はアパートの近所の風景です。

湘南クッキー.jpg

地元で有名な湘南クッキーの本社です。自動販売機で24時間クッキーが販売されています。他にも、ところどころに自動販売機があります。目印は黄色。おいしいクッキーがうれしい価格で買えます。

湘南平.jpg

湘南平より江の島方面です。

富士山黄昏.jpg

近所の丘の中腹より。未確認飛行物体をまた確認!?

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。


【海外旅行】タイショッピングモール [海外旅行]

こんにちは

また南国の国へ行ってきました。今回週末をはさんでちょっと長めで少し疲労しました。基本的に南方はあまり気が進まないのですが二回目なので少し様子がわかってきて、ますます土人(注:土着民の意)化が進行しました。

羽田2016‗12‗25.jpg

羽田空港。翌日はロシア連邦のプーチン大統領が来られるので厳重な警戒。寒い中で御苦労様です。

羽田空港 (1).jpg

これは空港のゆるキャラらしいです。某アニメのうさぴ☆んににてるような....

羽田空港 (2).jpg

また樹脂製飛行機で出発~

Mt.Fuji.jpg

雪をかぶった富士山です。何度見ても感激しますね。

ANA_CA.jpg

綺麗なタイ人のおねえさんに萌え~

今回は週末があったので電車にのって探索に出かけました。目的地は観光地(寺院)とショッピングセンターです。BTSという、主要な道路の上を高架で走る電車でいきました。

BTS (1).jpg

近代的な電車です。システム+電車はドイツ製らしいですが、最近は中国製電車もあるようです。切符は自動販売機で購入しますが、コインのみのものが主流です。お札対応機械もありますが、すぐ隣になく、柱の反対側とか、少し離れたところにあるようです。実は小銭がなかったので窓口にいったら、おにんちゃんが両替してくれて、機械もあると教えてくれました。観光案内にものってなかったので最近登場したのかも。一日乗車券は窓口購入らしいです。

BTS (2).jpg

綺麗なモデルさんの広告がついててなかなかいい感じです。

BTS (3).jpg

中です。これは始発なので空いていますが、結構混んでいます。

BTS (4).jpg

電車とは直接関係ないですが、バンコクでよく見られる光景。欧米人おじさんとタイねえちゃんのカップル。正式もしくは臨時かは不明ですが、欧州で聞いた話だと、離婚してタイ人の若い奥さんもらう人がめずらしくないそうです。おじさんとしては①若い②美人(選択範囲は広そう.....)③欧米女性ほど権利を主張しない、ということで人気があるそうです。いいか悪いかは別として、マスゴミ得意の「女性の権利がないがしろにされてるニダ~」が行き過ぎると本国女性に愛想をつかしてこうなるのかも。

閑話休題。観光地は次回に譲るとして、あやしいお店が満載の、MBKショッピングモールの紹介です。

場所はBTSのNational Studium駅の隣で、高架に直結しています。

MBK__shopping_mall (1).jpg

犬とウサギの合体した動物?が迎えてくれました。

このお店、たまたま入ったのですが、あやしいお店が多く、即座に気に入りました。後で調べると有名なお店のようです。東急デパートのような、まともなお店もありますが、パチ物や模造品、なんでもありです。電気屋、衣類、お土産、たくさんあります。

MBK__shopping_mall (3).jpg

電気屋のフロアの様子。小さい店がたくさんあります。ほとんど立地できまるのか、端のほうは空店舗が多かったです、

MBK__shopping_mall (2).jpg

目当てのおもちゃ屋は予想通り子供向けがほとんど。志那製の製品が大量に売られています。写真下方左側はLEGOのもろパクリの商品。日本にははいってこれないのでしょう。

MBK__shopping_mall (4).jpg

Webの模型屋Directoryに乗っていた、二つの内の一つがここになりました。予想通り完成品(飛行機と車)の販売のみで、ヲタク度は低いです。やはりおもちゃ趣味は先進国おやじのほうが何周もリードしていますね。プラモ屋も見当たらかなかったです。

iphone4case (1).jpg

自分のiphone4のシリコンゴムけケースが死にかかっていたので支那製のケースを調達。骨董品用の商品もまだありました。保護フィルムもついていて150バーツを値切って100タイバーツ(約350円)。

iphone4case (2).jpg

雰囲気が変わっていいですね。壊れるまで使えそうです。

カツ屋タイ.jpg

かつやもありました。すでに食事した(アメリカ系の店)後だったので残念。はずれだったのでこっちにすればよかった。

ボンチョン.jpg

お隣の半島産の焼肉屋。BONCHONって自分で名乗っているのに、後半だけ切り取ると発狂するんですよね.....

お土産 タイ (1).jpg

旅行鞄にはいらないときの緊急対策。時々やります。箱はコンビニでもらいました。飲み物等、万が一漏れたら困るものはこちらへ.....

お土産 タイ (2).jpg

小分けされていて配るのに好適なタイ製ポッキー。

お土産 タイ (3).jpg

MBKおよび観光地で買ったもの。左のTシャツ二点は各99バーツ、ほかは各100バーツ。こういうお店では価格交渉は基本です。

お土産 タイ (4).jpg

ミニカー好きのお友達用も購入。150バーツを値切って100バーツ。悪いない出来です。産地表示がなく、不明です。箱入りです。

次回はお寺等市内中心の探索結果を書きます。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。


【冬支度】スタッドレスタイヤ選定 その4 タイヤ装着 [DIY]

こんにちは。

本日無事タイヤが装着されました。今回の交換は前回と同じPITステーションさんにお願いしました。ただし、店舗は豊明店を利用しました。こちらのほうが近いからです。

Dunlop_Wintermaxx01 (1).jpgDunlop_Wintermaxx01 (2).jpg

タイヤ屋さんから直送してもらったタイヤです。製造は16年28週目(7月)のようです。

お店のおにいさんは40分ほどで作業を終了。最後はトルクレンチで締めていましたのでしっかりしたお店ですね。注意点として、新品のアルミホイールなのでボルトのテーパー部との初期当たりの影響(初期のヘタリ)でネジが緩むことがあるのでしばらくしたら緩んでないかチェックしてほしいとのことでした。なるほど、これは重要ですね。あと情報としては、最近一部で人気の東南アジア等の格安タイヤはパンクしたまま走行するとトレッド面が比較的早く飛散するようです。強度が低いみたいです。やはりブランド品を買いましょう。

Teingo+studless_tyre (1).jpgTeingo+studless_tyre (2).jpg

精悍な感じになりました。ホイール差による印象は相当変わりますね。タイヤ径はほぼ同じに見えますが、GPS速度計をメーターエラーを別途確認してみます。

<今回の総費用>

タイヤ 48800円(11500/本×4+送料2800円)

ホイール 17280円

ハブリング 2500円(1250/2本×2セット)

タイヤ交換費用(含むバランス取り、タイヤ廃棄費用) 6480円

合計 75,060円

オート★☆クスとか、エロ帽子で売っている安タイヤ付きのセットに対してもそんなに変わらない価格となり、大満足です。走行インプレッションは別途。

タイで買ってきたカップ麺。おねえさんがいいでしょ。

Thai_noodle (1).jpg

普通の麺とおもいきや......

Thai_noodle (2).jpg

春雨風の麺?です。

Thai_noodle (3).jpg

味はちょっと辛い系でしたが、なかなかおいしかったです。これは〇。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。


【冬支度】スタッドレスタイヤ選定 その3 ハブリングはめあい確認 [DIY]

こんにちは。

明日はタイヤを装着してもらう予定です。その前にハブリングがきちんと装着できるか、確認しました。タイヤさんで無慈悲に「はまりません」「アイゴ~」は洒落にならないですからね。

まずはホイールにハブリングがはまるか確認しました。

hubring (1).jpg

鍔は面取り部にきちんと収まっています。いいですね~♬

AL_wheel (1).jpg

支那製ホイールですが、合格の印もあります。

AL_wheel (2).jpg

この作業を口実にそろえた工具を動員して作業開始!ジャッキの下には板を敷いて安定を確保、対向側の車輪には車止め〈材木ですが〉を噛ませて安全確保!

新兵器、コーケンのフリーターンクロスレンチは期待以上の製品でした。腕を片側寄せにすると(写真の状態)腕の長さが普通のクロスレンチより長いのでトルクを掛けるのが楽です。かつグリップをもってレンチ本体が回転できるのでネジの送りが超速いです。車載レンチが馬鹿らしくなります。

hubring (3).jpg

はずしたところ(後輪)。結構さびてますね。真鍮ワイヤーブラシできれいにしてはめれば終わり、と思いきや....

hubring (4).jpg

アイゴ~ (>_<) 奥まで入りません。テーパーがついているのか~?

よく見ると、ハブ側面の軸方向の中央部あたりから奥が若干盛り上がっています。つまり、ホイールが当たっていない部分の錆量が多いようです。#320の耐水ペーパーで錆を落として事なきを得ました。これを四輪に実施。作業時間は取り外しから再装着まで30分/輪でした。丁寧ではないですが、ホイール洗浄も入っている時間ので油圧ジャッキの効果は絶大です。パンタジャッキだと単純な取り外し取り付けまでで15分ですから......

hubring (2).jpg

無事奥まで入りました(前輪)。よかったです。

AL_wheel (3).jpg

ホイールをテスト装着。

AL_wheel (4).jpg

ブレーキとのクリヤランスも問題ないですね(写真は前輪、後輪もOK)。

ハブボルトの錆や汚れには注意と前回書きましたが、ワイヤーブラシでの清掃前後を比較しました。

Renual_hubbolt.jpg

右が外した状態。錆ているのは雌ネジに掛かっていない部分なので関係ないといえばそれで終わりですが、錆やごみがネジに噛みこまないとも限らないので真鍮ワイヤーブラシで汚れを落としました(左側)。これは時間もかからず、ハブボルト/ナットが緩まない事故の防止にお勧めです。

せっかくですので、ハブ~ハブリング~ホイールの嵌め合いを測定してみました。

1.ホイールハブ(ノギスで測定)

前輪(右側) Φ59.8、Φ59.9 (90度方向で二か所測定)

後輪(右側) Φ59.8 Φ59.8 (同上) 錆落とし前 Φ60.3

2.ハブリング(ノギスで測定、測定はすべて周上で90度位置を二か所)

個体1 内径 Φ60.1、Φ60.1 外径Φ67.0、Φ67.0 

個体2 内径 Φ60.1、Φ60.1 外径Φ67.0、Φ67.0 

個体3 内径 Φ60.1、Φ60.1 外径Φ67.1、Φ67.1 

個体3 内径 Φ60.1、Φ60.1 外径Φ67.1、Φ67.1

3.ホイールハブ部 (定規で測定:ノギスのお尻が当たって測定不能でした。)

個体1 Φ67.4、Φ67.4

これを見るとホイールハブ~ハブリング間のガタは直径で0.2~0.3㎜、ハブリングとホイール間はのガタは直径で0.3~0.4㎜ですから結構タイトですね。ハブリングは精度も安定しているようです。Kyo-eiさんの実力はこの部品に関しては問題なさそうですね。

これで明日は万全ですね。ハブリングを忘れないようにしないと。

タイで買ってきたカップヌードル現地商品。

Thai_cupnoodle (1).jpgThai_cupnoodle (2).jpg

タイ出張が多い人からのおすすめ品です。シーフードのようです。味は◎。カップの大きさは日本のと同じくらいですが、中身は半分くらいしか入っていません。主食というよりスープ的な位置づけなのかも?

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。


前の10件 | -