So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ルノー トゥインゴ ゴルディーニ ブレーキパッド摩耗状況 [ルノースポーツ]

こんにちは


ことしはいまのところ寒いですね。東海地方~関東南部の間ではまだ雪は降っていませんが、冬タイヤへ交換しました。交換時間は準備片付けを除いて40分といったところです。油圧ジャッキの威力ですね。


外したついでにブレーキパッドの状況を確認しました。走行距離は約51000㎞です。


Twibngo_Gordini_Front Brake_51000km (1).jpgTwibngo_Gordini_Front Brake_51000km (2).jpg


前はパッド残量が5㎜位、ローターの摩耗は0.7~0.8㎜というところです。


Twibngo_Gordini_Rear_ Brake_51000km (1).jpgTwibngo_Gordini_Rear_ Brake_51000km (2).jpg


リヤはもう少しありますね。負荷が小さいでしょうから....


Twing_Gordini+Winter tyre.jpg


足元が渋くなって印象が変わりました。


おねえさん人形は少し進捗しました。


MasterBox_Jackie_Hold_on_tight.jpg


色塗り完了。エロくなったでしょうか?早く合体手術をしなくては.....


長い木の橋.jpg


静岡県島田市のお酒。蓬莱橋をイメージしたものと思われます。これはおいしかったです。1500円と、ちょっと高かったですが......


駿河湾沼袋SA.jpg


今日の夕焼け、駿河湾沼津サービスエリアからです。


今日初めて新東名の速度規制の試行区間(結構長い)を走りました。110㎞/hとなっていますが、追い越し車線の速度は+10㎞/h相当の上乗せになっている感じでした。結果として走行速度が上がったのですが、特に危ない印象はなかったです。それ以外、自分が感じた効果は①低速車(トラック)や低性能車(軽自動車)が追い越し車線にでてこない。速度差が大きくなったためと推定されます。②結果として、追い越し車線の走行速度が速くなり、全体としての速度が上昇=道路容量が向上 と、悪いことは何もない状態になっている印象でした。


それにしても、日本で初めて100㎞/hを超えた道路が登場したことに感無量です。道路自体は世界で一番といってもよい道路なのに、時代遅れの速度規制が道路の効果を半減している、ばかげた状況から脱却する第一歩です。利用者も事故を起こさないようにルールを守って慎重な運転をすることで適用区間の拡大や、さらなる規制速度の上昇につながります。微力ながら協力して、道路交通でも自動車世界一をめざしたいですね。


最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。


 


 


nice!(0)  コメント(0) 

【模型製作中】MG Model Lotus 78 Imperial Lap3 [MG Model Lotus 78 Imperi]

こんにちは。


模型は結構手を入れないといけないので遅々として進みません。


MG_Model_Lotus78_Imperial (1).jpg


リヤ周りを作っていましたが、タイヤと車体の隙間が....いくらなんでもこれはないだろうということで


MG_Model_Lotus78_Imperial (3).jpg


トランスミッションのベルハウジング部分を3.5㎜ほど切って短縮、なんとなくOKとなりました。


MG_Model_Lotus78_Imperial (2).jpg


フロントサスペンションのロアアームは左右一体だったのを分割しました。


MG_Model_Lotus78_Imperial (4).jpg


実車写真では、後ろ側の支点はサイドポンツーン下側に隠れる位置ですが、キットの位置はもっと前です。前側の支点の位置も合わないので、後ろ側へ移動。ただ、横から差し込む段差が作れなかったので下側からの差し込み式にしました。台座となる部分は削りましたので、多少は高さが適正に近い位置になっています。まあ完成すれば見えない位置なので....


MG_Model_Lotus78_Imperial (5).jpg


サーフェーサー一回目。意外に肌は綺麗になっていました。ニキビ発疹は多少あるので頑張って整形です。


こちらも少しづつ。


Jackie_Hol On Tight (1).jpg


意外に成型表面がきれいでなく、整形に時間がかかりました。


Jackie_Hol On Tight (2).jpg


人形とはいえ、ばらばら★体の印象があって気分はよくないですね。


Jackie_Hol On Tight (3).jpg


解決策は完成させることですね。塗は車のように時間がかからないのはいいかも。出来は別として.....


Mt。Fuji_2017_12_03.jpg


今日の夕刻の富士山。きれいだね。


最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。


Hello! I have made small, but steady progress. However, kit requires you some adjustment before going to paint surfacer. The location of rear tyres were too far back, so I cut transission bell housing by 3.5mm for better tyre location. Thank you for reading!


nice!(0)  コメント(0) 

山口号C57+D51重連 [国内旅行]

こんにちは


御無沙汰しています。業務の都合でちょっと忙しいです。


九州方面に行く用事があったので、途中で実家によりました。

Mt.Fuji from Shinkansen.jpg


富士川橋梁からの富士山。驚くべきタイミングで撮影できました。まったくの偶然です。

岡山国際サーキット.jpg


岡山駅前の看板。


たまたまエヴァンゲリオン新幹線に乗車しました。

Eva_Type_500 (3).jpgEva_Type_500 (2).jpgEva_Type_500 (1).jpg

一両目が展示と操縦席になっていました。操縦席は予約がないと乗れないそうです。残念。


偶然山口号を見物できました。

山口号‗C57+D51 (1).jpg山口号‗C57+D51 (2).jpg

里帰り?のD51とおなじみC57による重連。コンパクトデジカメしか持ってなかったので連写が限られており、今一つの結果でした....見物スポットはすざましい人出でした。中には★人的なほめられない行動をとる人も....残念です。

ミゼット.jpg

見物人の車。D51よりは新しい.....はず。


山口線キハ47.jpg

こちらはのんびりのローカル列車。

資さんうどん_鶏天とじ丼ミニうどん付き.jpg


北九州周辺のチェーン店、資さん(すけさん)うどんです。安くておいしい。行かれる方は騙されたと思ってトライを。


最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

nice!(0)  コメント(0) 

【模型製作中】MG Model Lotus 78 Imperial Lap2 [MG Model Lotus 78 Imperi]

こんにちは。


さらに寒くなりました。今日は某国のVISAを貼ったパスポートを取りに都内大使館へ行ってきました。あまり気は進まないですが、仕事なので....まあなんとかなるでしょう。


模型は少しずつやっていますが、予想通り、この手のキットならではの課題に直面しています。


MG_Model_Lotus78_Imperial (1).jpg


この時代のF1は、エンジンのカムカバーの先端のブラケットとモノコックシャシー後端部を固定して車体の一部を構成する構造です。当然カムカバーの高さと角度はモノコックシャシーの断面と一致しなくてはなりません。が、このキットは....写真のように、高さ、角度ともでたらめです。対策として、シャシー側は削って角度を小さくし、逆にエンジンはパテをもって角度を付けました。写真の左側がシャシーを削り中の図です。


MG_Model_Lotus78_Imperial (3).jpg


それなりになってきました。高さはこれだけでは完全にあってませんが、エンジンのかさ上げはほかの部分とのバランスを崩すので断念、しかし角度は合ったので接続ブラケットに段差を付けてごまかす予定です。


MG_Model_Lotus78_Imperial (4).jpg


ここも苦戦中。エンジン横の車体の水平部は実は後方が内側へ張り出し、カムカバーの上側にかぶっています。実車写真では、さらに車体とエンジンの隙間はゴム風の材質でシールされています。空気が抜けてベンチュリ―効果が減るのを対策したのでしょうか?根性削りでなんとか実車風の関係を実現できそうです。


MG_Model_Lotus78_Imperial(4).jpg


よく考えたらSRCのキットがあったので参考に。フロントサスペンションのカバー部の形状がでたらめで、メタル盛って整形しました。写真は整形後です。後退翼風の部分は、SRCは角度が広がりすぎです。が、ここのキットは完成するといい感じなので侮りがたいです。SRCのキットと並べてもまあまあの形になってきました。


MG_Model_Lotus78_Imperial (5).jpg


サスペンション取り付け部のカバー裏側、形状(推定=適当)はパテ盛で再現です。


MG_Model_Lotus78_Imperial(5).jpg


ここの形状出しも時間eaterの作業でした.....


もう少し大塚娘をしてからサーフェーサー塗装ですね。


スピンやすりのマブチモーターが早くも御臨終....


原因はブラシの摩耗です。


RA130モーター (1).jpg


前回マブチモーターを称賛しましたが、これで寿命かよって感じです。おそらく電灯線から供給された3Vなので回転が落ちて行かないので連続的に使っているとブラシが高温になって摩耗が早く進む、ってことですかね?カシメはしっかりとされており、分解は少し苦労しました。やはりつくりはよいですね。


RA130モーター (2).jpg


このように摩耗部から破断。真鍮板の切れ端を半田付けして復活しました。


Mt.Fuji20171118.jpg


11月19日(日)の伊豆、戸肥からみた富士山です。きれいだね~


最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。


Hello! I have found some problems in MG's kit, as expected in this type of kit. The fitting of engine and monocock chassis was horribe, so I decided to file chassis and some parts aroud to make a good fitting. Shape of the front suspension cowling was also far from actual car. I filed after brazing metal. Thank you for reading!


nice!(0)  コメント(0) 

【新規模型着手】MG Model Lotus 78 Imperial Start [MG Model Lotus 78 Imperi]

こんにちは。


寒くなってきましたね。先日インフルエンザ注射をしました。女医さんに、「いてぇ~」といったら「液を入れるのでの痛いのは当たり前です!」と無慈悲にぴしゃりといわれました。はぁ~。


さて次の模型は、予告通り、マイナーメイカーのキットです。MG Modelは今でもあるのかな?結構長くやっている印象のメーカーです。


MG Model_Lotus78_Imperial (1).jpgMG Model_Lotus78_Imperial (2).jpg


ほぼすべてがホワイトメタルです。前のサスペンションのエアアームと、リヤウィングステー、エンジンのエアファンネル上の連結板?のみがエッチングです。


MG Model_Lotus78_Imperial (3).jpg


説明書も手書き。いいですねぇ~。


MG Model_Lotus78_Imperial (4).jpg


古いキット?の共通点、フロントサスペンション部分、ここはいつもの改造です。


MG Model_Lotus78_Imperial (8).jpg


このように切り離して半田付け。実際はフロアから完全に切り取らずに、一部はフロア一体の状態で半田付け後に切断しました。


MG Model_Lotus78_Imperial (5).jpg


翼端板は置換えるつもりはなかったのですが、前の右側翼端板が欠けており、半田付けで復活できなかったので仕方なく。もっとも、翼端板の形状が実写と違いましたのでちょうどよかったですが....


MG Model_Lotus78_Imperial (6).jpg


片方は適当に半田付けすればいいですが、反対側は位置合わせが命です.....


MG Model_Lotus78_Imperial (7).jpg


それなりの習熟の結果です。翼端板は裏側のみ半田付けし、表はエポキシ接着剤を流します。半田付けすると削って修整が待っているので.....


もう少し整形したら、パテ塗りですね。先は長い.....


スピンやすりはブラシを対策しても回転が遅くなりました。ここらで置換えを、っと思いお店にいきましたが、先端が揺動するのはブラウンの高級品しかありません。考えた結果、モーターを置換えられないかと思い、検討しました。マブチモーターのページを見ると、RA130の寸法が極めて近く、軸径も同じです...


RA130モーター (1).jpg


電気屋さんのおもちゃ売り場で調達、なんと税込み155円でした。昔お世話になったのと同じ色の箱です。モーター台は当時もついてましたが、ピニオンに代わりプーリーが標準装備です。


RA130モーター (2).jpg


左がスピンブラシ標準の支那製モーター。大きな違いはシャフトの長さ。これがポイントになるとは....


RA130モーター (3).jpg


こんな親切な説明書も付属。


この軸の先端が揺動機構のクランクと干渉して回りません。しかたないので軸を短縮。ところがこの軸が結構硬く、ペンチ、プライヤーも有効な攻撃とならず、結局ヤスリで削り落としました。またモーターボディのカシメもしっかりしており、志那製モーターとは出来が違います。マブチモーターあなどり難し!まあ日本製ではないでしょうが、日本の会社の現地法人でしょうから、やはりしっかりしていますね。


スピンやすり改.jpg


完成です。モーターは軸短縮後はそのまま入りました。自作雌コネクターでACアダプターと接続。なかなか快適な状態となりました。むしろスピードが速すぎて焼けや、ギヤの摩耗が心配です。要注意ですね。


最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。


Hello! I have staeted MG Model's Lotus 78 Imperial, new manufcturer for me. The kit is typicall metal kit, as most of the parts are made of white metal. I replaced end plates of front and rear wings because of missing front right hand end plate, which was not reproduced by brazing. The shapes of the end plates were different from actual car, so it's good opportunity to make new ones. Thank you for reading!


nice!(0)  コメント(0) 

【祝完成】Formula Models Nissan Pulsar GTi-R Finish [Nissan Pulsar GTi-R 1/43]

こんにちは。


パルサーは完成しました。


Formula_Models_Nissan_Pulsar (1).jpg


Formula_Models_Nissan_Pulsar (2).jpg


このキットはもともとGr.AのSunny GTi-Rを再現したもので、外装はほぼノーマル車ですが、内装はバケットシート二脚がついていただけです。改造内容は、


1.車体外面の凹凸(キャッチピンや給油孔)の処理


2.バケットシートパテ盛改造にて標準車風シート、リヤシート自作


3.タイヤ自作(ABSパイプ加工)、ホイールカバー?自作


4.リヤコンブランプ自作、室内ミラー自作


です。リヤのトノカバーを忘れているのに今気づきましたが、黒っぽくしか見えないところなのでなくてもいいかも。


Formula_Models_Nissan_Pulsar (3).jpg


このキットは自分の所有キットの中で一番古く購入したものの一つです。クリヤー磨きに失敗して放置だったのもが10年以上もたって完成とは、感激、自画自賛です。失敗しても、捨てずにとっておくと別の楽しみ装が来たっていう例です。


追記です。トノカバーを追加しました。まあ外からはほとんど見えませんが.....


Formula_Models_Nissan_Pulsar GTi-R.jpg


先日の移動時に御前崎に立ち寄りました。


御前崎回線なぶら市場 (1).jpg


御前崎なぶら市場の前のカツオの模型。


御前崎回線なぶら市場 (2).jpg


魚屋さんの魚たち。色がすごくきれいでした。新鮮だからでしょうか?


御前崎回線なぶら市場 (3).jpg御前崎回線なぶら市場 (4).jpg


タイの赤色、太刀魚の輝き、かつおの筋状模様、どれも感動ものの綺麗さでした。


次は小さい車に挑戦します。


最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。


Hello! I have finished the model. The kit was one of the oldest collections of mine,  which had been left unattached for more than ten years after failing poishing. I am a bit emotional to see the finish of the kit. It gave me another way of enjoyment of 1/43 kit. Thank you for reading!


nice!(0)  コメント(0) 

ルノー トゥインゴ ゴルディーニ ストライプ張替え [ルノースポーツ]

こんにちは


トゥインゴちゃんも登録から丸六年となります。Gordiniのストライプは、最初の車検時に浮きがあったので保証修理してもらったのですが、その後二年位で再発しました。思案するうちに程度がひどくなってきたのでストライプの張替えを行いました。


案としては①純正品を販売店で貼ってもらう ②純正品を購入して自分で貼る ⓷代替ストライプを自分で貼る ①、②は、高いそうなので却下。古い車なのでできるだけ金を掛けずに、しかし満足できる案として、⓷に挑戦しました。


stripeの幅は75㎜ですが、残念ながらこの幅の市販品は見つかりませんでした。切ってくれるお店も調べた範囲ではみつからず。仕方がないのでシート状で購入し、自分で75㎜幅に切ることにしました。選定した商品は、スリーエムの1080 サテンホワイトです。シザイ―ストアというお店で通信販売で購入しました。この製品は幅が1524㎜だそうで、このお店は100㎜単位で切って売ってくれます。幅300㎜を注文、価格は、3132円(送料込み)でした。色はこれか、艶ありの白か悩みましたが、ちょっとキラキラ感を求めてこちらを。純正のストライプは、ちょっとキラキラした白なのでそれと同様の感じをきたいしました。結果としては、良い選択だったと思います。


Ranult_Twingo_Gordini (3).jpgRanult_Twingo_Gordini (4).jpg


わかめのようになってしまったストライプ。フード(上)とルーフです。バックドアは剥がれていないため、今回はそのままとします。


Ranult_Twingo_Gordini (1).jpg


大儀なのは、幅75㎜に切り出すことです。定規をマスキングテープでとめて30㎝毎に切断しました。一部少し段ができましたが、見なかったことに。


Ranult_Twingo_Gordini (2).jpg


正確に75㎜にできました。自画自賛!


ここまでで一時間強です。


次の課題は、古いストライプをはがすことです。まずはそのままはがしてみましたが、フィルムは硬くて、ちぎれました。確かドライヤーで温めながらはがすといいと記述があったのを思い出して.....


Ranult_Twingo_Gordini (4)-1.jpg


剥がれました。自画自賛~!


次は残留糊の清掃です。わかめ部分の糊に埃が付着して黒くなっています。これをとるのはイソプロピルアルコールで拭きました。とれましたが、屋根のように長いと時間がかかるので、エナメルシンナー、ラッカーシンナーへと進化しました。塗膜はウレタン塗装でしょうから、ラッカーシンナーでも塗膜に影響はないようです。大量につけて長時間放置とかはやらないほうがよさそうですが......


Ranult_Twingo_Gordini (5).jpg


あっという間に?完成!片方ずつはがして、もう一方を基準にしてはりました。マスキングテープに沿って貼れば問題ないはずです。右側は曲面がきつかったので伸ばし過ぎて右側の淵(写真左側)がすこしよたってしまっていますが、気のせいでしょう。


Ranult_Twingo_Gordini (6).jpg


こんな感じで貼りました。密着には、古いクレジットカードを使用。専用品を買ったほうがよりよいかも。


Ranult_Twingo_Gordini (7).jpg


三次元曲面にはるのでたまにこういう事態が。このいうときはドライヤーで温めながら密着させるとうまくいきました。 


Ranult_Twingo_Gordini (9).jpg


ルーフの後方は、寸足らずとなります。


Ranult_Twingo_Gordini (12).jpg


パッチ当てで対応。


Ranult_Twingo_Gordini (11).jpgRanult_Twingo_Gordini (10).jpg


素人としては満足、自画自賛!


掛かった時間は、①幅75㎜に切断×3 約一時間 ②フード:剥がし、清掃、貼り付け 約一時間 ⓷ルーフ:剥がし、清掃、貼り付け 約二時間 合計五時間でした。


気になる仕上がりですが、上記のようにややラインがよたっている部分がありますが、嫌みのように見なければわかりません。また心配していた気泡やゴミの噛みこみは、小さいものが2-3か所しかなく、これも気にしなければ問題ありません。本職の仕事にはさすがに及びませんが、素人が古い車にできるだけお金をかけないできれいにするというコンセプトには合致していると思います。楽しいですし。かかった費用は カッティングシート(1524㎜×300㎜)3132円 カッターマット 463円 それ以外は手持ちの工具、材料です。


これで当分気分よく乗れますね。


次の課題は、Bピラーです。


Ranult_Twingo_Gordini (13).jpg


色が褪せて汚らしくなっています。案としては、①ビニールの上から塗装する ②カーボン地のカッティングシートを貼る ①はビニールを侵さずかつ屋内で対候性のある塗料を用意する必要があります。②のほうがいいかな?もうちょっと考えます。


先日早めの12か月点検を実施、その際ワイパーとフードの干渉を直してもらいました。


Ranult_Twingo_Gordini (14).jpg


何のことはない、アームの角度を若干変えました。錆止めも塗ってくれました。


Ranult_Twingo_Gordini (15).jpg


当然停止位置が若干上にきます。正直室内からちょっと目障りと言えないこともないです。実用上の問題はないですが......


てっちゃんとプチ宴会をしました。二次会で行ったSolo Pizza 名古屋駅前店です。


SoloPizza.jpg


またしても一番安い350円を注文。初めてのてっちゃんにも気に入ってもらえました。また行きたいです。


最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。


 


 


nice!(0)  コメント(0) 

【模型製作中】Formula Models Nissan Pulsar GTi-R Stage 3 [Nissan Pulsar GTi-R 1/43]

こんにちは。寒くなりましたね。昨日から喉が少し痛いです。明後日インフルエンザ注射ですが、まあ大丈夫でしょう。


久しぶりに登場のパルサーですが、車体塗装はフェラーリと並行して進んでいました。


Tameo_FerrariF1-87 (6).jpg


これがクリヤー塗装後です。この色は実家にあった1600X1-Rの色を再現したつもりで、青っぽいグレーです。ガイヤノーツのサイバーフォーミュラ シャシグレーを選定。この色は艶消し?半艶?のようで、そのままだと車の色にはなりません。フィニシャーズのシルバーパールリキッドをクリヤーに入れて塗装しました。実車大だとキラキラし過ぎでしょうが、模型的にはいい感じで自画自賛です。


Formula kit Nissan  Sunny Pulsar_GTi-R (1).jpg


側面後方のガラスは両側ともへこんだりしていたので自作しました。Formula kit Nissan  Sunny Pulsar_GTi-R (2).jpg


型はアルミ板でおおまかに整形し、エポキシ接着剤を裏打ちしたのち整形しました。何枚か作って一番よいものを選定しました。とはいえ表面にはごく小さな凸があります。何か噛んでるのかな?窓の擦り合わせはいつまでたってもうまくいきませんね....塗装前に塗膜厚みをみたつもりでも、接着前に再度調整..... フォーミュラカーの車高と同じですね。


Formula kit Nissan  Sunny Pulsar_GTi-R (3).jpg


結構複雑な後ろの窓周り。


Formula kit Nissan  Sunny Pulsar_GTi-R (4).jpg


少しづつ塗装したほうがマスキングの手間が少ない気がします。それから、時間経過によるマスキングテープの浮き防止にも効果がありそうです。


Formula kit Nissan  Sunny Pulsar_GTi-R (8).jpg


このキットのホイールは、ディッシュ型だったので、趣味に合わずに作り替え。ちょうどスペアタイヤ用のエッチングのホイールが付属していたので、これをお湯丸君で反転し、アクリル樹脂を流して型を転写し、スポーク間を抜きました。写真下からエッチング、形状反転後の樹脂、塗装後です。これをホイールに接着します。この形状は純正ホイールに近いです。


Formula kit Nissan  Sunny Pulsar_GTi-R (6).jpg


なんちゃってブレーキディスクも2㎜ビス用のワッシャーとプラ板で作成しました。


Formula kit Nissan  Sunny Pulsar_GTi-R (5).jpg


主要部品が完成です。


Formula kit Nissan  Sunny Pulsar_GTi-R (7).jpg


窓は一生懸命合わせただけあってまあまあのはまり具合です。接着はマスキングテープで位置を決めてまず点付け、その後マスキングテープをはがして残り部分を接着しました。全部の面を接着する必要はないですが、ぐらぐらしない程度には.....


最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。


Hello! I have made a lot of progress, as I worked with it along with Ferrari. Now body work, parts of tyres, wheels, interiors have been made. The next work should be assembly. Thank you for reading!


nice!(0)  コメント(0) 

【祝完成】Tameo #376 Ferrari F1-87 Checkered flag [Ferrari F1-87 Tameo]

こんにちは。


フェラーリ完成です。


Tameo_Ferrari F1-87 (1).jpgTameo_Ferrari F1-87 (2).jpgTameo_Ferrari F1-87 (3).jpgTameo_Ferrari F1-87 (4).jpg


このキットは最近のものなので精度がよいのはもちろんですが、組立安さも考慮されている印象です。とはいえ、メタルキットによくある、塗装の厚みが全く考慮されていないと思われる設計ですから、それを考慮した製作が要求されます。このキットでは、サイドポンツーン内にラジエータ部品が再現されていますが、きちきちの設計のため収めるのが少し難儀でした。もう少し内側を削って余裕をもたせておけばよかったです。


Tameo_Ferrari F1-87 (5).jpgTameo_Ferrari F1-87 (6).jpgTameo_Ferrari F1-87 (7).jpg


ネームプレートもついていて親切ですが、なぜか右側のフェラーリマークのデカールは付属していませんでした。他のキットに適当なものがあれば流用ですね。


Tameo_Ferrari F1-87 (8).jpg


100円ショップの改造ケースに収めました。


次はマイナーメーカーのF1に挑戦しようと思います。


最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。


Hello! I have finished the kit! It impressed me of high accuracy and easiness to assemble. However, like most of metal kits, you are required to consider thickness of paints, i.e., to file the kit with proper fittings, including effects of paint thickness. Radiator parts inside of the side pontoons are exact example in this kit. I am going to try relatively minor manufacture in the next try. Thank you for reading!


nice!(0)  コメント(0) 

【異種模型完成】Fujimi 10式(ヒトマルシキ)戦車 1/72 着弾 目標破壊 [車模型]

こんにちは。


台風は過ぎました。一刻も早く被害から立ち直れるよう、祈ります。とういう私も東名高速道路の由比付近と、西湘バイアスの通行止めの影響を受けました。まあ災害なので仕方ないです。


戦車は完成しました。二回目で目標を破壊したことにしました。


Fujimi_10式戦車 (6).jpgFujimi_10式戦車 (7).jpgFujimi_10式戦車 (8).jpgFujimi_10式戦車 (9).jpgFujimi_10式戦車 (10).jpg


艶消し色が主な色なので渋くていいですね。磨きがない、窓枠がないなど、車モデルならではの工程がないため、早くできました。迷彩塗装は、塗り分け線が箱の絵となんとなく似てる程度にはできました。小さいので細部は気になりません。


素組のつもりでしたが、アンテナを作業中に折ってしまったので0.28mmのステンレス線に置き換えました。おかげで長さも適正になりました。


なかなかいいですねえ。これで北★鮮の便衣兵の館を吹っ飛ばしてほしいものです。


以下最後の工作です。


Fujimi_10式戦車 (1).jpg


主要部品ができました。彩色済キットの感です。茶色のほうは多少テカったところもできたので艶消しクリヤーを吹いてごまかしました。


Fujimi_10式戦車 (2).jpg


一番面倒だったのがこれ、市街地走行用パッドです、これをひとつづつ接着要です。


Fujimi_10式戦車 (3).jpg


死にそう。


Fujimi_10式戦車 (4).jpg


こんな感じで接着していきます。ここ以外は通常の組立の範疇で、問題ありません。


明治コーヒー.jpg


懐かしい味です。コーヒー牛乳最高~


戦車は何十年振りかで作りましたが、なかなかいいですね。ミリタリー系もちょっと作りたくなってきました。はまらないように気を付けないと。


最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -