So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

三江線 宇津井駅+世界遺産 [国内旅行]

こんにちは。


業務再開するも、調子がでません。まあいつもと同じといえば終わりですが....


昨日に続き、夏休みの日帰り旅行です。天空の駅として有名な、三江線の宇津井駅にいってきました。中国自動車道の戸河内ICで降りて、山の中の道を約1時間半ほど走ってつきました。途中道の駅で食料の調達しました。また、イノシシ二頭が道路を横切ったりしました。衝突しなくてよかった。


宇津井駅 (1).jpg


駅の入り口です。


宇津井駅 (2).jpg


階段は116段らしいです。


宇津井駅 (6).jpg


踊り場で声援が送られます。


宇津井駅 (3).jpg


ようやくプラットフォームに到着。毎日会社の階段を72段歩いているのでさほどダメージはありませんでした。


宇津井駅 (4).jpg


待合室。


宇津井駅 (5).jpg


上から見た階段です。


宇津井駅 (7).jpg


駅全景。実りの秋はもうすぐ。列車は朝夕しかないので昼間は駅しか見れません....


宇津井駅 (8).jpg


と思ったら突然列車が登場!イベントの臨時列車のようです。神楽号という車両らしいです。すげーラッキー!いつも貧乏くじばかり引いているのでたまには...


列車が見れたので満足して、日本海側へ移動です。


トトロ_邑南町下口羽.jpg


口羽駅近くの、石材屋さんにいたトトロ。


途中石見銀山ビジターセンターで休憩。


白バラ乳業.jpg


大山白バラ牛乳で有名な、大山乳業のアイスで復活!久しぶりに食べました。すげーおいしかった!


ビジターセンターの説明によると、石見銀山の交易にかかわっていた港は鞆ヶ浦と、温泉津だとのこと。鞆ヶ浦は聞いたこともないので行ってみました。


鳴き砂で有名な、琴が浜のすぐ西側です。小さなトンネルを抜けると、


鞆ヶ浦(1).jpg


かわいらしい漁港が現れました。当時の船には十分な大きさだったのでしょう。


鞆ヶ浦(2).jpg


岩を削って、船を係留していたそうです。鼻ぐり岩というそうです。これは現役のようです。


気分よく港の先まできていたら、気持ち悪い光景が。


迷惑物.jpg


おでん文字の旗。反対側には浮きがついているので、漁業関連の道具だと思います。潮にのって流されてきたのでしょう。山口県の日本海側には、おでん文字のボトルがたくさん流れ着いています。日本語のボルトよりずっと多い。海に捨てないでほしいです。まあなんでも根こそぎの人たちですから、海を汚してもなんともおわらず、ある時にすごく汚いのに気づい「日帝が奪ったニダ!綺麗な海をよこすニダ!」っていうのかな?


うどん自動販売機.jpg


島根県の西部、日原の道の駅で発見!最近一部で注目されているうどんの自動販売機です。たしかに年代ものですね。うどんとラーメン、各350円。残念ながら売り切れでした。


最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。


nice!(0)  コメント(0) 

宮地嶽神社 [国内旅行]

こんにちは。


夏休みもあっという間に終わりました。かなしいですが人生はそういうものかもしれません。


その前の週にやってきた、招かざる客人、台風5号の結果です。


Typhoon#5_2017.jpg


名古屋市内の公園です。このあたりは雨が強かった印象でしたが、こういうのもありました。


本題です。航空会社の宣伝で有名になった福岡県の宮地嶽神社にいってみました。


宮地嶽神社 (1).jpg


これが有名な場所です。天気がよくて、海までよく見えました。


宮地嶽神社 (2).jpg


神社本殿です。


宮地嶽神社 (3).jpg


奥の院。実はこれが有名だそうで、古墳の中が神社の本体だそうです。奥の院といっても、歩いて5分程度なのでぜひご覧を。中は撮影禁止ですが拝観はできます。


宮地嶽神社 (4).jpg


境内にあった自動販売機。ペコちゃんは久しぶりに見ました。


宮地嶽神社 (5).jpg


日の低い季節にきたらもっとよさそうです。


昼食はこちらで。


資さんうどん.jpg


資さんうどんです。北九州では有名なうどん屋さん。安くておいしいです。写真は三人で食べたものです。


明日以降別の日帰り旅行を紹介予定です。乞うご期待。


最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。


nice!(0)  コメント(0) 

【新規模型着手】Tameo #376 Ferrari F1-87 Lap3 [Ferrari F1-87 Tameo]

こんにちは。


台風の影響か、蒸し暑いですね。みなさんいかがお過ごしでしょうか?


フェラーリの作業は継続しています。


Tameo_Ferrari_F1-87 (1).jpg


サーフェーサー一回目。まだまだです。最度磨いてサーフェーサー塗装しました。


Tameo_Ferrari_F1-87 (4).jpg


フロントウィング。翼端板にウィングと、フラップを半田付けしました。修正は曲げで....


Tameo_Ferrari_F1-87 (5).jpg


ラジエーターの土台?


Tameo_Ferrari_F1-87 (2).jpg


今日の部品一覧です。


Tameo_Ferrari_F1-87 (3).jpg


仮組?です。まだまだ先は長い.....


最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。


Hello! I have been making steady progress in the assembly of Ferrari F1-87. I brazed front wings and flaps to end plates. It requires more work before painting. Thank you for reading!


nice!(0)  コメント(0) 

【新規模型着手】Tameo #376 Ferrari F1-87 Lap2 [Ferrari F1-87 Tameo]

こんにちは。


幸いまだ気合が続いています。勢いに乗って、一部の半田付けを実施しました。


Tameo_Ferrari_F1-87 (3).jpg


リヤウィングを組立ました。久しぶりの半田付けでしたが、以前の習熟と、キットの完成度のために難易度は比較的小さいです。この後パテで窪地を埋めます。


Tameo_Ferrari_F1-87 (2).jpg


フロアも半田付けしました。


Tameo_Ferrari_F1-87 (1).jpg


パテ塗って研磨一回目です。


今日はここまでです。


取手‗田中酒造.jpg


取手駅の近所の田中酒造さんです。昔の醸造おけ?スパイラル状の構造がすごいです。


次回行くことがあったら特殊なお水を買いたいです。


最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。


Hello! I have assembled rear wing by brazing. Thanks to the quality of the kit, I finished brazing without big problem! I'll continue assembly! Thank you for reading!


nice!(0)  コメント(0) 

【新規模型着手】Tameo #376 Ferrari F1-87 Lap1 [Ferrari F1-87 Tameo]

こんにちは。


気合を入れるために新しいキットに着手しました。タメオのフェラーリF1-87です。このキットは、数年前にリニューアルしたほうです。日本関連車両は売れるから力を入れているのか?


Tameo#376_Ferrari_F1-87 (2).jpgTameo#376_Ferrari_F1-87 (1).jpg


Tameo#376_Ferrari_F1-87 (3).jpgTameo#376_Ferrari_F1-87 (4).jpg


構成は最近のタメオの典型です。多くの部品がホワイトメタルで、エッチングは比較的少ないです。


Tameo#376_Ferrari_F1-87 (5).jpg


さすがに最近のキットなので、鋳造は綺麗ですが、一部引けがあってパテを塗りました。この後リヤウィングを半田付けで組み立てる予定です。


南の島へ行ってきました。


Tropical_garden (3).jpg


実は三重県大紀町のTropical Gardenです。すなわち、海水浴場です。規模は小さいながら、綺麗に整備されており、水はすごくきれいです。海底の貝や魚がよく見えて楽しいです。


Tropical_garden (1).jpgTropical_garden (2).jpg


町営の施設があり、シャワーは無料です。さらに食堂(上の写真)もあり、おいしいうえに安いという、うれしいところです。写真のハンバーグ定食はなんと700円!食堂のおばちゃんにいいところですね、というと、夏だけは賑やかなんですよ~と明るく答えていました。また行きます!


Fujisan_the_lake_Yamanakako.jpg


山中湖畔の富士山です。いいですね~


最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。


Hello! I have started a new kit, Tameo #376 Ferrari F1-87. The format of the kit is typical recent Tameo kit. I wish I can finish soon. Thank you for reading!


【祝完成】Tamiya Subaru BRZ 1/24 Lap4 [Subaru BRZ]

こんにちは。


完成間近で放置されていた、BRZを完成させました。


Subaru_BRZ_Tamiya (1).jpg


Subaru_BRZ_Tamiya (2).jpgSubaru_BRZ_Tamiya (3).jpgSubaru_BRZ_Tamiya (4).jpgSubaru_BRZ_Tamiya (5).jpgSubaru_BRZ_Tamiya (6).jpg


完全にキット素組です。色はFinishers'のパシフックブルーを塗装、綺麗な色で気に入りました。日本製のプラモデルは、比較的手間がかからず完成できるのでいいですね。1/43ばかりやってるのも考え物ですね。


今日綾瀬のカメレオンクラブに行ったら悲しいことに8/20で閉店と出ていました。ここは結構面白いプラモデル(中古)を売っているところでしたので、残念です。閉店セールで△30%で販売していました。


Gunzekit (1).jpg


グンゼのトライアンフTR2(ルマン)と、Hellerのミニ(ラリー仕様)を購入。合わせて3700円ほどでした。これが最後の買い物か....


Gunzekit (2).jpg


前回の買い物と一緒に記念撮影。まだ作ってないのはそれはそれで問題です.....


次は1/43にします。Tameoちゃんかな?


最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。


Hello! I finished Tamiya's Subaru BRZ. It is built without any modifications. Japanese scale model lot is generally easy to assemble, good level of finish. It's pretty nice, especially for those building 1/43 resin/metal kits.... Thank you for reading!


【整備】トゥインゴちゃん 錆落とし その2 [DIY]

こんにちは。


また長いこと御無沙汰して申し訳ありません。個人的な問題がとりあえず一段落して、久しぶりに静かな週末を過ごしました。今後のことはこれから立て直しですが、頑張っていきたいと思います。


先日錆の修理を実施したトゥインゴちゃんですが、再発です。


Twingo_rust (1).jpg


まだ接触しているようです。程度はよくはなっていますが....


Twingo_rust (2).jpg


ワイパー側です。


Twingo_rust (3).jpg


さらに面取りを大きくしました。


Twingo_rust (4).jpg


フード側です。


これで治らないと、さらに大きく削らないとだめですね。


藤沢市内のスーパーに、面白い駐車場がありました。昭和50年代?の施設ではないでしょうか?


Itoyokadolift (1).jpg


地下駐車場です。


Itoyokadolift (2).jpg


前の車がエレベーターに乗りました。


Itoyokadolift (3).jpg


Itoyokadolift (4).jpg


地上からの便が到着です。


Itoyokadolift (5).jpg


乗り込みます。(いったん停車して撮影しました)


Itoyokadolift (6).jpg


ボタンを押して地上へ。


Itoyokodolifr(7).jpg


外界へ復帰です。


最初普通のタワー式駐車場かと誤解して、係のおじさんに助手席側のミラーを倒してもらいまた。ちょっと恥ずかしいです。このような駐車場もあるのですね。初めて体験しました。


最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。


【整備】トゥインゴちゃん 錆落とし [DIY]

こんにちは。


同居人の隙を縫って更新です。


トゥインゴちゃんは現在二回目の車検から7か月ほどすぎています。すなわち、登録から5年7か月です。で、ボロがいろいろでてきております。一部の樹脂部品の”やつれ”や、艶の喪失、シート表皮が引っ張られて結果的に端が見えてる部分など、やはり国産車と比べるとちょっといかんです。とはいえ、走行不能等の機能不具合は起こしておらず、この点はまあ満足です。


と思っていたら、錆を発見したので、応急的な処置をしました。トゥインゴ_フード干渉錆 (1).jpg


左側ワイパーの根本と、フードの後端が干渉して、塗装が剥げて錆がでています。


実はこの部分は、納車時に隙間が1㎜位しかなくて、大丈夫か?って指摘した部分です。しかし、営業さんの1200㏄車も同じ状況で、直すこともできないというので、まあいいか、としていました。当時写真を撮った記憶があったのですが、探した範囲では見つかりませんでした。いまになってなぜ干渉したか、車を見る限りフードの位置が下がった気がします〈もともとフェンダーに比べフードの位置は少し低かったのですが、さらに下がった印象です)。開閉や、走行時の振動によって、微妙に変形したり、ヒンジのガタが増えて下がったのではないかと思われます。気分が悪いのでさび落とし&塗装です。


フードのヒンジとフード本体の間にスペーサーでもはさんで持ち上げるのが一番よさそうですが、大事なのでやめました。方針としては、干渉相手のワイパーアームを削って隙間を確保します。


トゥインゴ_フード干渉錆 (2).jpg


別のアングルからの錆です。


トゥインゴ_フード干渉錆 (3).jpg


スピンやすり〈改〉に$320のサンドペーパーを貼って錆を落とました。


トゥインゴ_フード干渉錆 (4).jpg


市販のプライマー〈メタルレジンキット製作でも活躍〉を塗って、その上に模型用の塗料をぬりました。(Finishers'のパシフックブルー)この状態では隙間は1㎜ありませんが、塗料の厚みもあるのでまあこれで様子見です。


トゥインゴ_フード干渉錆 (5).jpg


ワイパーアーム側の面取り結果です。面取りを拡大する形でさらに逃がしました。応力が高そうな、ピン穴の周りや、写真でピン左上の隅R部には影響してないので、ピン穴から亀裂がはいることはまずないでしょう。


これでとりあえず逃げられるいいのですが。作業時間は20分程度です。


おまけです。九州で見かけたマツダのオート三輪。


マツダ_三輪トラック.jpg


最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。


【模型製作中】Tamiya Subaru BRZ 1/24 Lap3 [Subaru BRZ]

こんにちは。


ずいぶんと長いこと御無沙汰して申し訳ありません。人が来て帰ったと思ったら別の人がきておもちゃどころではありません。が、隙を縫ってすこしずつやっています。本当に少しですが.....


が、写真をあまりとってないので、このざまです。


Tamiya_BRZ (1).jpg


証拠写真的なものが少ししかありません。


Tamiya_BRZ (4).jpg


ホイールは塗り分けが面倒ですが、筆塗+シンナーで落として、なんとかそれっぽくできました。


Tamiya_BRZ (3).jpg


すでに組み立てが終わっていますが、フード内はこんな感じ。


Tamiya_BRZ (2).jpgTamiya_BRZ (5).jpg


あと少しで完成です。


間が持たないので、風景写真等をどうぞ。


本栖湖_201705.jpg


1000円札の富士山に近い場所です。本栖湖です。


海ほたる.jpg


東京湾上空です。海ほたる。


場所は飛んで福井県、北陸本線の今庄駅です。


今庄 (1).jpg


昭和30年頃の駅の模型です。北陸トンネルが開通するまでは、峠越えの補機の基地として栄えた駅だそうです。この後旧北陸本線後のトンネルに行こうとしたら、修理中で通行止めでした。残念です。


今庄 (2).jpg


鉄道で栄える前も北国〈ほっこく)街道の宿場街として栄えたところだそうです。


今庄 (3).jpg


よって地酒屋が4軒ありました。二軒で購入しました。一軒目のおばさんの話によると、地酒屋といっても、もともとが宿場で旅籠が宿泊客用の酒を造っていたのが始まりだそうです。戦後は法律である一定の規模がないとお酒の販売ができないので、大手酒造メーカーの下請け的な仕事をやっていた時代もあったそうです。いまは法律が変わって販売できていますが.... 結構パンチが聞いて強烈なお酒です。地酒にはこの手が多い気がします。


Maxcoffee.jpg


(ほぼ)千葉県での限定販売だそうです。すげー甘い...けど結構好きかも。


出張帰りの御褒美。東京湾上空6000フィートにて、午後7時です。


東京湾上空20170622_1900.jpg


最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。


Hello! I have made some progress in Subaru BRZ. It has almost been finished! Sorry for forgetting photos in each process. Thank you for reading!


【整備】日産キューブ Z12 プラグ交換 [DIY]

こんにちは。


連休がはじまりました。いかがお過ごしでしょうか?お仕事のみなさん、御苦労様です。


実家のキューブが8年目を迎えており、8万6千kmを超えたのでプラグの交換をしました。昨年の車検時に提案されましたが、2万なにがしの見積りだったので自分でやることにしました。減速→停車時に若干回転落ちが多いとか、始動時間が長いとか気になっていたので....それにしてもそろそろ次のキューブをだしてほしいものですが.....


インターネットで実例を紹介されている方々の例を参考に、交換に必要なものを揃えました。


NGK_Iridium(1).jpgNGK_Iridium(2).jpg


まずはプラグとプラグレンチ、このエンジンのプラグは二面幅14mmの細プラグです。世界のブランド、NGKの長寿命タイプを選定しました。適合表で品番を確認後、通販で購入しました。4本で5000円でした。プラグレンチはコーケンのものを購入、1534円でした。


Koken_plug_wrench-14.jpg


このように落下防止のバネが両側についています。


この車両のエンジンは、プラグの上側にインテークマニフォールド(以下I/M)が通っておりこれをはずさないとプラグに到達できません。取り外した場合はガスケット交換ということなので日産販売店で購入しました。 


HR15_manifold-intake-gaskets (1).jpgHR15_manifold-intake-gaskets (2).jpgHR15_manifold-intake-gaskets (3).jpg


実は日産部品販売店にいったら、在庫はあったのですが日産カードで払おうとしたら取り扱いはないとのこの。同じ敷地内の販売店で注文してもらえれば使えるとのことで、販売店で清算して部品は部販でいただいてきました。日産カード割引のおかげで*合計3330円(税込み)でした。 *部品のみの購入では割引なしが正しいです。


工具もこれを機に、以前からほしかった差し込み角9.5㎜のものを買いました。


Koken_9.5set.jpg


信者となってしまっている、コーケンさんのものを選定。基本のセット(3252M)ですが、これだけあれば素人の用途には十分です。ただし、ユニバーサルジョイントだけは外せません。今回はこれがないと作業は不可能でした。通販で10597円。


Z12_HR15(1).jpg


今回の作業で使用した工具は、他にはマイナスドライバー(クリップ外し時に使用)、10㎜のメガネレンチのみです。ソケットは8㎜と10㎜のみで事足りました。このサイズのボルトは折れやすいので過大トルクで締め付けないように注意が必要です。なお、手をケガしないよう、軍手を使用しましたが、軍手の糸くず等がダクト内へ入らないように注意が必要です。


Z12_HR15(1)-2.jpg


作業開始。最初にバッテリーのマイナス端子をはずします。そして吸気系のダクト類をはずします。写真内①のクリップ二本を引き抜いて、②部分のブッシュ部(写真の右外側)を上方に抜きます。


Z12_HR15(2).jpg


この部分の爪をはずれせばはずれます。おらないように注意して.....


Z12_HR15(3).jpg


スロットルチャンバー(中央部、以下T/C)をはずします。いくつかのホースやコネクターを外す必要がありますが、マスキングテープに番号を書いて、相手側との合わせを記録します。これは頭の弱い自分には効果的で、はずす部分が3か所を超えると、わからなくなるので組み付け時に迷わないとともに、組み付け終了後にはがしていけば作業終了の目印にもなるのでお勧めです。どの部分ではずすのが良いのかは趣味もありますのでよく観察して決めることが必要です。なお、コネクターは固くとも本体をもって抜きましょう。ハーネスを引っ張ると断線するかもしれないので.....


Z12_HR15(4).jpg


T/Cは二面幅8㎜のボルト四本で止まっているだけです。なおすべてのボルトには作業前にCRCを噴射して固着の解消を狙いました。外したコネクターにもマスキングテープを張り、目印とゴミ進入の防止にしました。


I/Mはシリンダヘッド上の二面幅8㎜のボルト二本、前側の二面幅10㎜のボルト10本、およびEGRチューブ(I/M背面)の二面幅10㎜のボルト二本をはずすだけです。なお、EGRチューブは剛性が弱いので、これを最初にはずすのがよさそうです(自分は最後に残してしまい、再度I/Mの一部のボルトを締めなおして作業しました。)


Z12_HR15(5).jpg


これで簡単に外れる!と思ったのは早トチリで、上写真白矢印部にインジェクター/プラグ等へのハーネスの束が通っています。これが邪魔してはずれません。ファビョ~ンとなったものの、よく観察すると....


Z12_HR15(6).jpg


背面に止め点がありました。爪を押しながら引き抜き成功。さらに、シリンダーヘッド前面中央付近(I/M固定ボルトの下、二面幅8㎜一本)と、シリンダーブロック後端面(車両の左側下写真白楕円内、二面幅10㎜ボルト二本)の二か所がブラケットで固定されているので、ブラケットのボルトを外しました。10㎜のボルトは、周囲が狭くソケットレンチが入らずメガネレンチではずしました。


Z12_HR15(11).jpg


問題の部分、ハーネスの束を手前に引っ張ってかつI/Mパズルでなんとか外しました。4番インジェクターのコネクタが外せればもう少し隙間ができそうだったのですが、硬くて断念しました。


Z12_HR15(8).jpg


この状態になるまで約2Hです。腰がつかれた.....


Z12_HR15(9).jpgZ12_HR15(10).jpg


EGR入口(上流側)は思ったより汚れていませんでした。シリンダーヘッド入口はそれなりの汚れです。


Z12_HR15(12).jpg


プラグのコイルへのコネクターを外し、ネジを緩めればあとは上方に抜くだけです。


Z12_HR15(13).jpgZ12_HR15(14).jpg


プラグは左側1番(車両右側)→4番です。


Z12_HR15(15).jpg


この焼け方がどうなのか?素人なので厳密な判定はできませんが、極端な状態ではないように見えます。先端はやはり相当丸くなってますね。プラグはデンソー製でした。


Z12_HR15(17).jpg


本当はI/Mを洗浄したほうがよいのですが、手が入る部分だけでもふき取りました。ガスケットを新品に交換しました。古いものも弾力はまだ十分のようしたが、ここは折角の新品を使います。なお、メーカー不明の商品も流通しているようですが、ゴム、樹脂部品は材料や製造技術の差が極端にでますので、純正品を使うべきです。社外品は初期はよくとも、耐久性が全く違う場合が多いです(とくに志那製に注意。)。溶けたりすることもあるのでわずかのお金をけちって後で泣かないようにしましょう。


Z12_HR15(18).jpgZ12_HR15(19).jpg


Z12_HR15(20).jpg


T/Cも掃除。この部品は6.5万㎞頃に補償修理で交換してもらっています。下流側はそこそこ煤がたまっていました。これはERGを大量に使う、現代の車両の持病ですね。


Z12_HR15(21).jpg


EGRチューブ。これも詰まってはいませんでした。周囲を清掃しました。


Z12_HR15(16).jpg


さて組み付けです。コイルには防水ブーツがついているのでここはきちんとはめておく必要があります。写真はまだ被っていません。部品にゴミ等をつけないように、ついていればふきとる等、部品は大切に扱いましょう。落下は論外です。


Z12_HR25(25).jpg


無事再組み付け終了です。プラグ部分の交換だけならものの15分なのに....


Z12_HR15(22).jpg


I/M取り付け面を掃除して、


Z12_HR15(17).jpg


ガスケットを装着し、組み付けます。


Z12_HR15(23).jpg


あとはすべてのネジを締めて楽勝!とおもいきや、シリンダーヘッド上車両右側のネジ穴が合っていません。これは前面のボルト5本を締め付けた状態です。再度ネジを緩めて、I/Mを左に引っ張った状態でこのネジを最初にしめました。締め付け跡を見ると、最初からこの傾向があったと思われます。熱影響での悪化もあったかもしれませんが.....


Z12_HR15(24).jpg


もう少しで完了です。


完成後のエンジン始動、緊張の一瞬ですが、まったく問題なく復帰しました。警告灯もつかず、配線はOKということです。


試運転で特に問題なさそうでしたが、翌日急速TAS学習も実施しました。Websiteの先輩たちの話ではなかなかむずかしいということでしたが、自分も三回目でようやく成功しました。確かに結構難しいです。


<まとめ>


部品代 プラグ四本 5000円 ガスケット三枚 3330円


工具 ソケットレンチセット 10597円、プラグレンチ1534円


合計 20461円


時間 約4時間


工具を買ったので、その作業自体だとあまりお得な結果にはなっていませんが、車の状態も分かって勉強にもなったので満足です。工具はさすがコーケン製、滑る等の問題もありまえんでした。やはり工具は良いものを持つべきですね。特に素人は.... 


量産車両は、普通の人がそれほど高度でない技術で組み立てられることを前提に設計、製造されているので、特殊な工具、設備が必要な部品を除けば、素人でも分解組み立てが可能です。今回もその例で、事前に手順や、交換部品等を準備しておけば、一般的な知識と工具でできました。ただし、部品の扱いは丁寧に行い、きれいに掃除することが不具合の防止には重要です。それから、部品はかならず元の場所に取り付けましょう。ハーネス、チューブ類の止め忘れは、長い間には振動での折損を引き起こす可能性がありますのでかならず固定が必要です。コネクターの半勘合にもご注意を。かならずロックするまで押し込んで、コネクター本体を引っ張って勘合を確認しましょう。電線を引っ張るのは御法度です!


プラグ交換+清掃で、運転性が向上しました。ちょっと新車の気分?です。


最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。


前の10件 | -