So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

【模型製作中】Tameo Tyrrell P34/2 1/43 TMK247 LAP7 [Tameo Tyrrell P34/2 1/43]

おはこんばんちは
いま住んでいるアパートは、ウッドデッキが付いていて、入居時に、一年に一度塗装をすることが約束されました。二年経ってようやく塗料がやってきたのですが、土曜日の朝6時からやったものの、暑さで一時間で汗だくだく。結局朝夕に一時間ずつ三回に分けて一通り塗れました。やれやれ。
六輪車は大詰め?に近づいてきました。
Tameo_Tyrrell P34_2 (1).jpg
金曜日の夜に酒を飲みながらデカールを貼りました。数が少ないし、複雑なものはないので楽勝?です。ウィンドシールドはデカールがかかるので、先に接着しています。
クリヤー二回塗りの後、スポンジヤスリでならすぞ、が、ここで悲劇が.....
Tameo_Tyrrell P34_2 (2).jpg
隅部の塗料がまだ乾燥していませんでした。この気温で二時間放置したのに....
気を取り直して、修整です。
Tameo_Tyrrell P34_2 (3).jpg
サンドペーパーで研磨後、再塗装しました。
Tameo_Tyrrell P34_2 (4).jpg
まあいいでしょう、って程度に復活できました。よかった~
Tameo_Tyrrell P34_2 (5).jpg
シャシーの下側とのフィットは問題なし。カウルの工程を後にした甲斐がありました。
完成は夏休みの後ですね。もうひと頑張りです。
冷房内にとどまっているとブタになるので横須賀へ行きました。
まずは走水神社です。日本武尊を祭っている由緒ある神社だそうです。
走水神社 (1).jpg
東京湾に面しています。
走水神社 (2).jpg
日本武尊も同じ景色を見たのかと思うと感慨深いです。
浦賀湾の入り口当たりで叶神社を発見、お参りしました。これも由緒のある神社らしいです。
叶神社 (1).jpg
境内からの浦賀湾。後で調べたら、対岸の神社ほうがより有名だとのこと。次の機会に行ってみましょう。
叶神社 (2).jpg
真夏の浦賀湾です。
 
最後まで読んでいただきまして、ありがとうごさいました。
Hello! I was approaching the finish of P34. I have worked for cowing, but I made a mistake which was paint damage as I filed the paint before it dried up. Foutunately I managed to repair it. Now I see the finish, but I can do it after my summer holidays. Take your time, please! Thank you for reading!

nice!(0)  コメント(0) 

【模型製作中】Tameo Tyrrell P34/2 1/43 TMK247 LAP6 [Tameo Tyrrell P34/2 1/43]

おはこんばんちは
ここ湘南では台風が去って暑くなりました。まだ九州にいるので早く影響がなくなってほしいものです。
昨日は台風対策で引きこもっていたので、六輪車は、さらに進みました。Tameo_Tyrrell P34_2 (1).jpg
ラジエーターと、シャシー側面をつないでいるパイプとおぼしき部品は、エッチング部品(左側)ですが、断面が丸くないので、結局Φ0.55とΦ0.28のステンレス線を半田付けで作成しました。なぜか左側はトラブル続きで、写真前側の突起は4回目の半田付けでなんとかうまくいきました。やれやれ。
Tameo_Tyrrell P34_2 (2).jpg
シャシー裏側の小さなエッチング部品は、銅線立てて強度確保(左と、シャシー裏側)。右の二つは、上の写真の部品のブレースをアルミ板で再現したものです。
 
問題の上側カウルの塗り分けですが、以前製作したTenarivのTyrrell P34/2と同じく、青塗装[→]白塗装としました。
Tameo_Tyrrell P34_2 (3).jpgTameo_Tyrrell P34_2 (4).jpg
デカールをコピーした紙をテンプレートにして、マスキングテープを切り出しました。
Tameo_Tyrrell P34_2 (5).jpg
塗装前の写真を撮り忘れました。塗装後です。
Tameo_Tyrrell P34_2 (6).jpg
なかなかの出来ですな、と自画自賛!
Tameo_Tyrrell P34_2 (7).jpg
今日の最後です。気分は完成?
 
最後まで読んでいただきまして、ありがとうごさいました。
Hello!?I have again made a bit of progress, thanks to the typhoon day, when I stayed at home all day long. I replanced etching stays for radiators with self made stainless steal wires. The last biggest work was to paint upper cowl. I painted blue, then white paint. This order was the same as that of Tenariv Tyrrell P34/2 building process. This is contrary to the normal painting process, but I wanted to place white paint?on the top of blue paint. Thank you for reading!

nice!(0)  コメント(0) 

【模型製作中】Tameo Tyrrell P34/2 1/43 TMK247 LAP5 [Tameo Tyrrell P34/2 1/43]

おはこんばんちは
今週末は台風がきそうです。今日食料を買い込んでおいたので、明日は最悪外出しなくても大丈夫です。早く終わってほしいですね。
六輪車は、多少進みました。
Tameo_TyrrellP34_2 (1).jpgTameo_TyrrellP34_2 (2).jpg
ラジエーターの配管は、キット付属のΦ0.8銅線をキット付属の冶具にあてて成型しました、
しかし上側はよかったのですが、下側はエキゾーストと干渉して、つかないので、手持ちのΦ0.9銅線で干渉しない形状としました。
Tameo_TyrrellP34_2 (3).jpg
こんな感じです。
それから、トランペットと、燃料配管を接着しました。燃料配管は、分配器から作ったのですが、結局ほとんど見えず、骨折り損のくたびれ儲けとなりました?
Tameo_TyrrellP34_2 (4).jpg
ロールケージ前のツッパリ。後ろがキットのエッチングですが、断面が四角なので、Φ0.55のステンレス線を半田付けして作り直しました。多少はよくなったでしょうか?
Tameo_TyrrellP34_2 (5).jpg
自画自賛で気分はなかなかいいです。
Tameo_TyrrellP34_2(6).jpg
ウィンドシールドも切り出しました。失敗せずによかったです。
Tameo_TyrrellP34_2(8).jpg
上側カウルの内側はヤスリとサンドペーパーで削りました。
Tameo_TyrrellP34_2(7).jpg
アッパーカウルを少し整形。合いはこれでよしとしましょう。
週末は台風で引きこもるでしょうから、どこまでいけるでしょうか?
 
最後まで読んでいただきまして、ありがとうごさいました。
Hello! I am making so so progress. I have finished intake trampets, radiator pipings, roll cage et al. I filed inside of upper cowling in order to avoid any unnecessary contacts with parts on the chassis. The settlement became better than its originai. Thank you for reading!

nice!(0)  コメント(0) 

ルノー トゥインゴ ゴルディーニ ブレーキパッド交換 [ルノースポーツ]

こんにちは

朝から暑いです。真面目な話、本当に体調に要注意ですね。

先日購入したトゥインゴちゃんのブレーキパッドを朝から交換しました。早く眼が覚めたので、6時過ぎから始めたのですが、日陰にもかかわらず7時過ぎには汗だくだく、8時に終了して、シャワーに直行しました。

では人柱の結果を報告します。

ルノートォインゴRS ブレーキパッド交換LPR製 (1).jpg

今回準備した部品、パッド、鳴き止めグリースと工具。ヘックスソケットは7㎜で日本のセットにはあまり入っていないサイズらしいです。ミトロイという水戸の工具メーカーさんのものです。通信販売で450円ほどでした。欧州車はやはり日本車とは違う標準だと認識させられます。走行距離は59830kmです。

ルノートォインゴRS ブレーキパッド交換LPR製 (2).jpg

まずはブレーキマスターシリンダーのリザーバーのキャップを緩めておきます。海外のWebsite等でみると、ルノー車はこうしろとでています。必要性は?ですが....

ルノートォインゴRS ブレーキパッド交換LPR製 (3).jpg

20年振りに使ったリジッドラック。万が一の転落時の保険です。置いたのはサブフレームがモノコックに止められているボルトの下。ここは、海外のWebisiteでジャッキポイントとして紹介されている場所です。メーカーはどういっているか不明ですが、確かに、ボルトはサブフレームに溶接されたチューブを通っているので、これを座屈さえるのはトン単位の荷重が必要そうです。接触はさせませんでした。

ルノートォインゴRS ブレーキパッド交換LPR製 (4).jpg

まずこのスプリングを外します。ドライバー等で簡単に外れます。ぴよーんにはくれぐれも注意です。もっとも、はめるのは少し大変でした....(後述)。

ルノートォインゴRS ブレーキパッド交換LPR製 (6).jpg

スプリングがはずれました。

ルノートォインゴRS ブレーキパッド交換LPR製 (5).jpg

キャリパーは可動式で、六角孔付きのピンをはずします。写真のゴム?部の中にいるので、後ろの蓋(写真ではすこし浮いている)を手で外します。これをヘックスソケットで回すのですが、なかなか外れてきません。キャリパー外れるか?と引っ張ってもまだボルトが刺さってる感じです。結果的に判明したのは、外側のゴム?の部分は、奥側(パッド側)でピンの根本を緊迫しているため、ネジが外れても先端がまだ孔に少しかかっているようです。

ルノートォインゴRS ブレーキパッド交換LPR製 (7).jpg

ピンをパッド側にドライバー等を入れて抜くこともできますが、もっと簡単だと判明したのがこの方法です。外側のパッドと、キャリパーの爪の端は、少しすきまがあり、ここにドライバー等をいれてこじると、ピストンが戻っていきます。そうすると、ピストンの軸方向に隙間ができ、キャリパーアッシーをピストン軸方向へ移動できるので、先ほどのピンも孔から外れてキャリパーアッシーをはずすことができます。どちらにしろピストンは戻さないといけないので、一石二鳥です。

ルノートォインゴRS ブレーキパッド交換LPR製 (8).jpg

内側パッドはキャリパーアッシーと一体ではずれます。外側パッドは外側へ引き出します。

LPR_05P898 (2).jpg

両端が内側(シリンダー側)用です。スプリングはパッドと一体、プライヤーで縮めながら組みました。グリースは、バックプレートが外れる外側用にのみ塗布しました。外したパッドにはグリースはなかったので使用してないのかも。

ルノートォインゴRS ブレーキパッド交換LPR製 (9).jpg

パッド以外で外した部品です。

組み付けは簡単簡単と思ったのですが、スプリングをはめるのに少し苦労しました。

ルノートォインゴRS ブレーキパッド交換LPR製 (10).jpg

トライアルの結果、片側を最初にはめて、反対側は、端部を孔に入れた状態で押さえながら、写真のようにドライバー等でスプリングを引っ掛けます。ちょっと力が要ります。ところでこのスプリングは何のためについているのか?ルノー車でもついてない車両のほうが多そうです。機構的にこのスプリングがなくても成立してそうです。では?ですが、おそらく異音対策なのではないでしょうか?パッドやキャリパーの微小なガタを抑えているのではないかと推定しますが、真相はいかに?

ルノートォインゴRS ブレーキパッド交換LPR製 (11).jpg

ルノートォインゴRS ブレーキパッド交換LPR製 (12).jpg

なんとか終了しました。

ルノートォインゴRS ブレーキパッド交換LPR製 (13).jpgルノートォインゴRS ブレーキパッド交換LPR製 (14).jpg

一番薄い部位は、右パッドの中央内側あたりでした。約3.5㎜なので、替え時でしたね。

日本車と、構造が違うので少し時間(約二時間)がかかりましたが、難易度は高くないので、サンデーメカニックにはおすすめの作業ではないでしょうか?

追記:走行後の感想 箱根の山越えも含め、300㎞ほど走りました。パッド自体の特性のいい悪いはわかりませんが、実用上の問題はありません。気になる音もなし。一番わかるのは、パッド交換後の共通現象である、ペダルの踏み代が減って、応答および剛性感がよくなったことです。結果的に運転も楽になったと思います。ペダルの踏み代が減るのは、ピストンが戻されて、油圧回路内の液量が減った結果、液の圧縮される量が減ったためではないかと思うのですが、疑問としては液はそこまで圧縮されるのですかね?そのうちわかるかも....

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました

 

 


nice!(0)  コメント(0) 

【模型製作中】Tameo Tyrrell P34/2 1/43 TMK247 LAP4 [Tameo Tyrrell P34/2 1/43]

おはこんばんちは
今週末は都合で在宅していたのでおもちゃを結構いじりました。部品はかなりできてきたので組立ながら作っていく段階にはいりました。
Tameo_TyrrellP34_2 (2).jpg
Tameo_TyrrellP34_2 (1).jpg
まずはフロントサスペンションを組み立てます。
Tameo_TyrrellP34_2 (3).jpg
強度重視で上下のアームを半田付けしました。構造上半田付けした後では組めないので、組みながら半田付けしないと成立しません。ただしこの時点では車体へ接着しておらず、多少ガタがあります。車高調整後に接着予定です。半田付け部位は端なので素早くやれば塗料が熱で剥げることはありませんでした。タイロッドも半田付けしましたが、車体側はレイアウト上半田付けができず、接着しました。
Tameo_TyrrellP34_2 (4).jpg
フロントブレーキ。小さいのが四つ。
Tameo_TyrrellP34_2 (5).jpg
エンジンとシャシーはビス止め改造すみです。トランスアクスルは接着したのですが....少し問題が(後で言及します)。
Tameo_TyrrellP34_2 (6).jpg
フロントダンパーユニットは、一体部品ですが、スプリングは螺旋になっておらず、リングを三重に重ねた形です。スプリングを黒塗り。
Tameo_TyrrellP34_2 (7).jpg
リヤはスプリングも再現。長さ調整を現物合せで実施しました。
Tameo_TyrrellP34_2 (8).jpg
今日の最終状態。エンジントランスアクスルの位置、角度を調整しながら少しづつ組んでいったつもりですが、やはり問題が.....
①フロントとリヤの高さ調整はほぼOK状態であるものの、多少のねじれが発生しました。
②トランスアクスルが少し後ろ下がりに。
③リヤウィングの固定部(トランスアクスル上部)がやや傾きました。
どれもなんとか修整できそうな(含む見た目ではよくわからない)ので、完成はできそうですが、注意して進めてもこうなっちゃうんですよね.....
Tameo_TyrrellP34_2 (9).jpg
多少左が低いですが、リヤタイヤ接着時に修正できそうです。
Tameo_TyrrellP34_2 (10).jpg
今週の最終形。完成はもう少しですね。
 
街で見た珍しい車。
Cube_left_hand_drive.jpg
バックドアのヒンジが逆です。写真の反転でも、目がおかしくなったわけでもありません。
輸出仕様です。米国欧州には出していたと記憶していますが、あまり受けなかったとの記憶が。これは逆輸入車かな?
最後まで読んでいただきまして、ありがとうごさいました。
Hello! I am making so so progress. I have started assembly work while making parts in paralell. The allignments of chassis, engine and transaxle were still the concerns and not perfect, although still within acceptable level. I need some more corrections before the finish! Thank you for reading!

nice!(0)  コメント(0) 

ルノー トゥインゴ ゴルディーニ ブレーキパッド調達 [ルノースポーツ]

こんにちは


暑いですね。体調に気を付けなくてはいけませんね。


以前テーマに取り上げたトゥインゴちゃんのブレーキパッド残量ですが、そろそろ交換したほうがよさそうなのでパッドを調達しました。


結果的に購入したのがイタリアのLPRというメーカーのアフターマーケット部品です。聞いたことのないメーカーでしたが、量産車の純正部品も供給しているそうなのでとんでもないことはないだろうとこれにしました。実はここに来るまでは結構苦労しました。マイナーな車のため、日本で適用のパッドの取り扱いは極めて限られる上に、適語のあるNBC(英)、Brembo(伊)、Dixel(日)等は、すべて在庫切れ。それでは、と海外から購入しようとして価格を調べたら40ポンドの商品に送料が100ポンドとか....ようやくLPR製のパッドを扱っているインタースペアーズというお店を発見、事なきをえました.


LPR_05P898 (1).jpg


パッケージ。同封の紙は宣伝、ルノーから優秀サプライヤーで表彰されたそうです。発注した部番は05P1279でしたが、やってきたのは05P898。ググって調べると適合してそうだけど、念のためお店に問い合わせたところ、このパッドも適合しているとのこと。これで安心です。価格は税込み送料込みで6500円でした。


LPR_05P898 (2).jpg


バックプレートもついていて親切です。手前はキタコのブレーキ鳴き止めグリス。


LPR_05P898 (3).jpg


新品の厚みは約12㎜のようです。交換には7㎜のヘックスソケットが必要で、これも調達中です。準備ができたら交換作業をします。しばしの猶予を与えてください。よろしくお願いします。


最後まで読んでいただきましてありがとうございました。


以下以前紹介したブレーキパッドの状況です。


走行距離は約51000㎞です。


Twibngo_Gordini_Front Brake_51000km (1).jpgTwibngo_Gordini_Front Brake_51000km (2).jpg


前はパッド残量が5㎜位、ローターの摩耗は0.7~0.8㎜というところです。


Twibngo_Gordini_Rear_ Brake_51000km (1).jpgTwibngo_Gordini_Rear_ Brake_51000km (2).jpg


リヤはもう少しありますね。負荷が小さいでしょうから.... 


 


nice!(0)  コメント(0) 

【模型製作中】Tameo Tyrrell P34/2 1/43 TMK247 LAP3 [Tameo Tyrrell P34/2 1/43]

おはこんばんちは


多用途挨拶にしてみましたが、受けないですね。

この週末から夏が来たような暑さ、と思ったら梅雨空けした模様だそうです。まだ雨の地域もあるようで、もうしばらく注意が必要ですね。


Studio27 (3).jpg

なぜかこんなものが.....

Studio27 (1).jpgStudio27 (2).jpg

スタジオ27さんの、四半期に一度のガレージセールだそうで、土曜日の午後三時間ほどの営業でした。昼頃運悪く?思い出してしまい、冷やかしのつもりで出撃したのですが....

Studio27 (4).jpg

各々5000円の特売に負けて気が付いたら買っていました。いやいや、最近ではインジェクションキットもこのくらいはするぞ、マルチメディアキットとしっては破格だぞ.....

単なる言い訳、完全にダメ人間です.....


作れもしないのに買うな!って言われると反論できませんが、六輪車は少しでも進捗させようと頑張りました.....


Tameo_Tyrrell P34_2 (1).jpg

部品は少しづつですができてきています。

Tameo_Tyrrell P34_2 (2).jpg

ディストリビューターの配線穴をあけてみました。Φ0.3×9か所。ほんとばかだな。

Tameo_Tyrrell P34_2 (3).jpg

結局また作るインジェクター。トランペットへの穴あけは缶ビールアルミ板製の簡易冶具を作った結果、穴位置は比較的揃ってで開けられました。

Tameo_Tyrrell P34_2 (9).jpg

ばかですね。


Tameo_Tyrrell P34_2 (6).jpg

イグナイター+ディストリビューター+燃料分配器。

Tameo_Tyrrell P34_2 (7).jpg

エンジンに取り付けようと奮闘中です。

Tameo_Tyrrell P34_2 (8).jpg

イグナイターアッシー?本体を接着中。やはりテグスの反力はおおきいですね。もう少し細いものを準備したほうがよさそうです。

ところで今日テグスの袋を見て購入後何年もなって気づいたのですが、巻き癖を直すには、熱湯を掛ければよいとの記述を発見。試した結果、たしかに癖はとれました。少しは作業も楽になった気が?


Tameo_Tyrrell P34_2 (11).jpgTameo_Tyrrell P34_2 (10).jpg

シャシーの塗装をしました。モノコック丸出し部分は、磨き+クリヤー塗装のみです。少しコンパウンドもかけて結構きれいなりました。まんせ~!


天気が良いので真鶴半島あたりへ行ってきました。

伊豆半島.jpg

車は多かったです。海開き後はもっとすごいでしょうね.....


街で見かけた光景。

街中の馬.jpg

信号待ちの馬。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうごさいました。


Hello! I am making so so progress. I have made igniter and fuel injectors, which required detailed and tiring work! I still have a long way to go! Thank you for reading!


nice!(0)  コメント(0) 

【新規模型開始】Tameo Tyrrell P34/2 1/43 TMK247 LAP2 [Tameo Tyrrell P34/2 1/43]

こんにちは


サッカーワールドカップが始まりました。日本チームの前評判はぱっとしませんでしたが、やはり見てしまいますね。まずは幸先の良いスタートで、この先も期待しています。


おもちゃは、またまた牛歩の状態ですが、週末雨で引きこもったおかげで少し進みました。


塗装の前にできる組立をできるだけやったのですが、へたくそをごまかす方法を考えると、ボディの塗装をしないとこれ以上は進めないという結論になりました。


何をごまかすかというと、シャシー→エンジン→トランスミッションの相対的な位置(特にねじれ方向)を正確にださないと、左右の車高差やホイールベース差に泣かされることが多いです。説明書では、エンジンとトランスミッション(含むリヤサスペンション)を組立たのち、シャシーに組み付けろとなっているのですが、この状態では、調整代はエンジンとシャシーの間のみです。対策として自分がやっているのは①シャシーを完成 ②エンジンをシャシーに組み立て ③トランスミッション(含むサスペンション)をエンジンに組み立て、と順次組み立てるというものです。つまり、調整代(=ごまかしアイテム)が増えるということです。


Tyrrell P34 Tameo (3).jpg

シャシーの実車のモノコックシャシーが見えている部分は、ホワイトメタルの磨きとしました。サンドペーパー+コンパウンドで磨きました。

Tyrrell P34 Tameo (4).jpg

磨きが入念だったせいか、サーフェーサー二回で塗装可能な状態に。

Tyrrell P34 Tameo (5).jpg

このときに、シャシーのジュラルミンが見える部分はマスキングしました。また、カウルは、下側ができてから再度擦り合わせ、塗装します。なので今はここまでです。


Tyrrell P34 Tameo (6).jpg

車体色はフィニッシャーズのピュアブルーを三回塗装、クリヤー一回塗った後、マスキングテープをはがしました。前のオイルクーラー部の垂直面が剥がれたのでタッチアップ。切り込みを入れてからはがしたのですが......


小物の状態です。

Tyrrell P34 Tameo (1).jpg

この後ホイールとフロントサスペンション部品を半田付けしました。半田付けは強度の不安が少なくていいですね。

Tyrrell P34 Tameo (2).jpgTyrrell P34 Tameo (7).jpg

リヤサスペンションのアーム類も、半田(メタル?)付けしました。アップライト部分のみエポキシ接着剤です。お約束のインジェクターパイプ。10本作ってすでに2本がお釈迦。長さ調整はこれからです。最後まで頑張れるか?


先日自宅に行ったときに、昔の作品?の写真を少し撮ったのですが、その時に引っ張り出したBBRの六輪車がばらばらに.....


BBR_Tyrrell P34 repair (1).jpg

前輪がぐらついているので補修しようとしたら、いろいろな部品がばらばらと脱落。このキットは、ゴム系接着剤を多用していた時期の模型で、その後経時でRrウィングが曲がるとかをきっかけにエポキシに戻しました。このキットもリヤウィングマウントはエポキシにしたはずで、その部分は外すときは強かったです。またこのキットの車体色はタミヤの水性塗料に、油性のクリヤーを塗ったはずで、艶がなくなっていました。

BBR_Tyrrell P34 repair (2).jpg

リヤウィングはタッチアップ+クリヤー再塗装して、磨きました。まあいいか、って程度の出来です。車体は、クリヤー塗装は諦めて、コンパウンドで磨いたら、少し艶がもどってそれでOKとしました。

BBR_Tyrrell P34 repair (3).jpg

前輪の整列を改善するために、アーム類を一部けずりました。見栄えはよくなった(はずです)。

BBR_Tyrrell P34 repair (4).jpg

なんとか部品がすべて元に戻りました。一部なくなった部品は自作です.....


出張からの写真です。まずは近鉄電車(京都駅)。

近鉄京都駅 (1).jpg近鉄京都駅 (2).jpg近鉄京都駅 (3).jpg


倉敷駅前の又一さん。ベーシックなラーメンが500円。

倉敷駅前又一.jpg

昔ながらの味です。おいしい!

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうごさいました。


Hello! I am making a good? progoress. As I need to secure alignments of engine, transmission relative to the chassis, I decided to change assemble process, i.e., to assemble transmission to engine after engine is mounted to the chassis. This enables you to have more freedom to adjust alignment of transmission, i.e., rear suspension. The instructed process, i.e., to assemble engine and transmission first, then to the chassis gives you only one freedom on  the contrary. I finished painting chassis, while upper cowl is to be painted after lower part of the car is assemble and fitting of the cowl is adjusted. Thank you for reading!


nice!(0)  コメント(0) 

【新規模型開始】Tameo Tyrrell P34/2 1/43 TMK247 LAP1 [Tameo Tyrrell P34/2 1/43]

こんにちは


久しぶりにゆっくりした週末でした。暑い土曜日→雨の日曜日と環境激変のうえ、突然の来客があったりして妙な週末でした。


前回の予告の通り、新しい模型はTyrrell六輪車にしました。六輪車は以前Tenarivのものを作りました。今回はタメオです。会社の人がタミヤフジミのキットを作ると宣言しているので、負けじと六輪車で対抗?です。


キットの内容は、この時代2001年?2002年?のタメオフルディテールキットの標準的な構成です。

Tyrell P34_2 (1).jpgTyrell P34_2 (2).jpgTyrell P34_2 (3).jpgTyrell P34_2 (4).jpgTyrell P34_2 (5).jpgTyrell P34_2 (6).jpg

組立開始です。

Tyrell P34_2 (7).jpg

大物エッチングパーツを組立。ラジエータは半田付けし、サスペンションアームの折り曲げ部も半田付けで補強しました。


Tyrell P34_2 (8).jpg

メタル側は結構削って合わせる必要がありました。

Tyrell P34_2 (9).jpg

下側(モノコックシャシー部)と、上側の合わせをきちんとやらないと後で泣きます。結構大変.....

Tyrell P34_2 (11).jpg

リヤウィングは半田付けで。裏側のみ半田付けなので上面は綺麗?

Tyrell P34_2 (10).jpg

この週末の出来高です。やりすぎで疲れた~


288GTOはケースに入れました。これで本当に完成です。

DSCN5968.jpgDSCN5969.jpg


100円ショップでキッチン秤を発見しました。

キャン★ドゥ_キッチン秤 (1).jpg

1㎏、最小目盛りは20gだそうです。目安計としてお使いくださいという表記が.....3%位の誤差は容赦しる!だそうです。なんといっても100円....

キャン★ドゥ_キッチン秤 (5).jpg

こうやって使うそうです。

キャン★ドゥ_キッチン秤 (2).jpg

2000円位のキッチン秤と比較してみました。結果は....(100円結果/2000円結果)

キャン★ドゥ_キッチン秤 (3).jpg

480g/500g(96%)
990g/1008g(98%)
キャン★ドゥ_キッチン秤 (4).jpg

2000円秤の精度は不明なのでこの結果の評価はできませんが、それなりに使えそうです。


こういうのも再開しました。

Toyota_Starlet_KP61 (1).jpg

Toyota_Starlet_KP61 (2).jpg

バンパーを作成中。真鍮線の半田付け+ポリパテだった前の製作品を放棄して、真鋳板+真鍮線+ポリパテとしました。冶具を作って整形中~。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうごさいました。


Hello! I staeted building a new kit, Tameo's Tyrrell P34/2, second year of the model. I already built Tenariv's Tyrrell P34/2, which was nice to build. I need to careful fitting of parts for Tameo, as it's full detail kit, you need good fitting, especially lower part and upper part of the car. Thank you for reading!


nice!(1)  コメント(0) 

【祝完成】Record Ferrari 288GTO 1/43 最終LAP [Record Ferrari 288GTO 1/]

こんにちは


御無沙汰しております。相変わらず外出が多くて疲労困憊です。とはいえ、おもちゃはなんとか完成までこぎつけました。


Ferrari288GTO (1).jpgFerrari288GTO (2).jpgFerrari288GTO (3).jpgFerrari288GTO (4).jpgFerrari288GTO (5).jpgFerrari288GTO (6).jpg

このキットはおそらく80年代のもので、部品構成はレジンの車体と小物部品です。生地の状態ではいまいちに見えましたが、完成すると雰囲気がよくなりました。車体の修正も屋根にパテを塗った程度ですした。改造は実質なし、置換えはワイパー銅線化、ミラー鏡面スーパードライ缶貼りつけ、車幅灯別体化くらいです。


以下最後の工作です。

Ferrari288GTO (7).jpg

窓部品は一部小さめでしたが、まあいいか、程度でした。やや黄ばんでいましたが、使える程度でよかったです。

Ferrari288GTO (8).jpg

ホイールのスポーク間をドリルで抜きました。プチ改造。効果は?

Ferrari288GTO (9).jpg

Ferrari288GTO (10).jpg


次はこれかな.....

Tameo_Tyrell_P34.jpg

温存?してきたキットですが、よく考えると15年位経っているのでぼちぼちまずいかな....

観念か?


各種写真です。

D51山口号 (1).jpgD51山口号 (2).jpg

C57が不調で急遽D51がリリーフです。運よく見れる場所にいました。

115-1600.jpg

食パン電車で山陽線の旅.....

瀬戸内海.jpg

大畠付近です。きれいだね。ここを電車で走ったのは何年振りかな....新幹線の旅とは違う旅ですね。


広島風お好みや焼.jpg

広島市内にて。ここのお店は細麺でした。初めて食べました。おいしかったです。


最後まで読んでいただきまして、ありがとうごさいました。


Hello! I finished Record's Ferrari 288GTO. Although the kit was old, presumably from 1980's, but the finished kit looked very nice. The shape of the model was exellent! I just replaced wipers with self built parts. The others are from kit originals. Nice kit to build! Thank you for reading!


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -